« トマトレシピを考える | Main | ケッカソース »

2005.08.05

トマト処理の基本

ネットでレシピを検索したりすると、”トマトを湯むきにする”という表現によく当たる(特に西欧料理系)

湯むきにするとどういうメリットがあるのか?
・舌触りがよくなる(皮は堅い)
・ドレッシングとよくなじむ
・加工がしやすい(皮に引っ張られてうまく切れないのを防ぐ)

・・ん、、こんなもんかなぁ。やっぱりドレッシング系との相性が一番かもしれない。

ということで、トマト処理の基本について


(1)トマトの湯むき
①トマト表面にかるく十字の切れ込みを入れる
tomato_cross
※あとで皮が剥きやすい。あまり深く入れすぎないように。

②トマトの表面にまんべんなく熱湯をかけ、すぐに冷水で冷やす
※ヤケドしないように(^_^;。

③皮を剥く
十字に切ったところから皮を剥いていく。

④完成
tomato_yumuki

(2)種をとる
これまたレシピによくある表現”種を取る”。
実はトマトの種の部分は水分ばかりでうまみが少ない。また水分が多いとレシピによってはビシャビシャになってしまう。そこで種をとる。

tomato_tanetori

湯むき後のトマトを横に半分に切り、種の部分を指orスプーン等でくりぬく。


これで基本処理は終了。続いて料理に入ります。

|

« トマトレシピを考える | Main | ケッカソース »

レシピ(トマト)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トマト処理の基本:

« トマトレシピを考える | Main | ケッカソース »