« 天人峡温泉・天人峡グランドホテル[東川町] | Main | カポナータ »

2005.08.08

アクアパッツァ

aqua_patta


アクアパッツァ(アクア=水、パッツァ=狂った)。丸のままの白身魚をソテーしているところに水を注ぎ、その水が沸騰するさまが”狂っている”様に見えるから、という。

[アクアパッツァ:レシピ]
【材料:白身魚1尾、トマト(中)1個、アサリ適量、水1cup、ニンニク半欠け、鷹の爪1本、オリーブオイル、塩コショウ】
①白身魚はワタを取り、ウロコを取って、水気を拭き取り、強めの塩コショウしてしばらく置く
②トマトはみじん切りにしておく
③フライパンにオリーブオイルを弱火で熱して、つぶしたニンニク・みじん切りした鷹の爪を炒めておく
④”①”の水気を拭き取り、③に入れ、中火にして表裏に焼き色を付ける
⑤”④”にアサリを入れ、水を注ぎ強火にして沸騰させる
⑥沸騰したらみじん切りにしたトマトを入れる
⑦再度沸騰したら、火を少し弱め、フライパンを振り、汁にとろみがついたら完成

今回は魚は”柳の舞”を使いました。カサゴを使うのが多いみたい。味付けは下味の塩コショウとアサリから出る塩気で充分。あとは魚の骨から出るダシが重要なので、魚は切り身でなく、豪快に一本丸ごと使いましょう。

aqua_patta2

↑狂ってる水(^.^)

|

« 天人峡温泉・天人峡グランドホテル[東川町] | Main | カポナータ »

レシピ(トマト)」カテゴリの記事

Comments

カオスですね^^;)
枕元にも置いてみてください(レポート希望)

ところで100スキの「ならし」をしていて気がついたんですが、再販(?)バージョンにはテフロン加工がしてあるんですね。しなくていいのに。

プッタネスカにチーズとパン粉をかけて「焼きスパゲティ」を作りました。
直火にかけるとき用に、難燃カーテン生地で取っ手カバーを製作中です。

Posted by: | 2005.08.08 11:36 PM

んー、あさりが恨み節を告げてきそうで怖いなぁ(^_^;。おいしく頂いちゃったんですけど・・・

100スキnewはやっぱりそうですか。100スキクラブにもそうかいてあったんですけど。ならしを入れたらテフロン壊れるのかな?

取ってカバーはいいですね。前に一度、使用後に洗うとき、熱いうちにさわっちゃって、やけどしちゃったし>_<

Posted by: わららべ | 2005.08.09 12:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アクアパッツァ:

« 天人峡温泉・天人峡グランドホテル[東川町] | Main | カポナータ »