« 生トマトとハーブのパスタ | Main | 天人峡温泉・天人峡グランドホテル[東川町] »

2005.08.07

ナスとトマトのグラタン

tomato_gura


ナスとトマトのグラタン。同じナス科だけあって相性抜群(?_?)?

[ナスとトマトのグラタン:レシピ]
【材料:ナス1個、トマト1個、牛ひき肉100g、チーズ50g、塩コショウ・ナツメグ等適量】
①ナスを薄切りにし、オリーブオイルで中火で、軽く焦げ目が付くくらいに炒める
②トマトはナスと同じくらいの薄切りにしておく
③牛ひき肉は軽めに塩コショウし、ナツメグ・クミン等好みのハーブで味付けする
④グラタン皿に、トマト・①のナス・③のひき肉を順々にならべ、200度のオーブンで10分加熱する
⑤10分後、とろけるチーズ(ゴーダでもモッツァレラでもなんでもいい)を載せ、さらに5分加熱
⑥完成

この料理の神髄は出てくるスープ。これをパンにすわせ食べるのが一番かな(^.^)

|

« 生トマトとハーブのパスタ | Main | 天人峡温泉・天人峡グランドホテル[東川町] »

レシピ(トマト)」カテゴリの記事

Comments

トマト=ナス=マンドラゴラを連想します、旧約聖書の「恋なすび」
16世紀のスペイン人みたいに煮たり焼いたりしたくなる。このごろは緑健トマトなんて甘いのが出てきて困っちゃいます。

遠野物語にも似た話があるのが面白い。
枕元においておくと夜な夜な美女がやってくるんですって。双子だったらクールでワイルドですね。

( ^^)人(^^ )ノpomme'd'amour⌒☆...((((ノ^^)ノ

Posted by: | 2005.08.08 06:19 AM

トマトは加熱すると酸が弱まって甘さが出てきてイイですね。イタリアなんかでは熟す前の青いのを好んで食べるそうですが。

恋なすび、実はアルカロイド(;^_^
遠野物語はまだ読んだこと無かった。ナスとトマトの双子だったりして(^^)

ナスとトマトの料理を食べていい人が現れればいいのだが、って自分で食べちゃダメなのか(゜;)\(--;)

Posted by: わららべ | 2005.08.08 07:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ナスとトマトのグラタン:

« 生トマトとハーブのパスタ | Main | 天人峡温泉・天人峡グランドホテル[東川町] »