« トマトのおでん | Main | トマトと〆鯖のサンドイッチ »

2005.09.06

トマトとチーズのサンドイッチ

tomato_cheese


”ねじまき鳥クロニクル第一部”に出てきたレシピ。(by村上レシピ、台所でよむ村上春樹の会/編)

アルミホイルで包み焼きしたクロックムッシュ風サンドイッチ

[トマトとチーズのサンドイッチ:レシピ]
【材料:イギリスパン2枚、トマト(小)1個、バジル適量、ゴーダチーズ適量、バター・マスタード適量】
①トマトを横にスライスして種をとり、ペーパータオルで軽く水気を切る
②イギリスパンにバター・マスタードを塗り、トマト・チーズ・バジルをはさむ
③②をアルミホイルに包み、オーブントースターで7,8分焼く

本のレシピはチェダーチーズだったけど、なかったのでゴーダを使った。モッツァレラもいいと思う。

トマトは熱を入れると酸味がマイルドになって、その分甘さが出てくる。
休日のブランチに・・

|

« トマトのおでん | Main | トマトと〆鯖のサンドイッチ »

レシピ(トマト)」カテゴリの記事

Comments

えっ、 「ねじまき」にも出てきましたっけ?
このごろ物忘れが激しい・・・「ダンス・ダンス・ダンス」のきゅうりとチーズ(たしか)のサンドイッチも、シンプルでクールでしたね。
ハワイならお肉にパイナップルだべさ!と不満に思った育ち盛りのあのころ(笑)

「村上ファッション」もあればいいのになぁ・・・島本さんのコスプレがしたくてしょうがない。

Posted by: | 2005.09.06 08:50 PM

そう、”村上春樹:サンドイッチ”=”ハワイ”=”ディックノース”=”きゅうりとハムのサンドイッチ”

片手の詩人のサンドイッチ。たしかキュウリとハムは世界の終わりの博士の孫娘(だったかな?どっちでもいいけど(^_^;)


島本さんは服装より雰囲気が大きい。見たいかも(^_^;

Posted by: わららべ | 2005.09.06 09:07 PM

あ~そうだそうだ!、ディックノース!
カトリーナに巻き込まれた五反田さん(名前どおりの雰囲気)という日本人のインタビューを見て、「ダンス~」を読みかえしたいなーと思ってたところでした。

追)残念ながら私は大柄な美女ではありません。色気のない大塚ネネ、とよく言われます。

Posted by: | 2005.09.06 09:51 PM

実は記事を投稿して読み返しましてます(^_^;

まえは羊をめぐる・・の方が好きだったけど、久々に読み返したらかなりおもしろい、というか同感?というか・・

ダンスの”僕”はいまの僕と同い年。年相応ということか?

追)いえ、雰囲気ですって(^_^;。大きいの。

Posted by: わららべ | 2005.09.07 01:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トマトとチーズのサンドイッチ:

» 村上レシピとクマガイ式 [むるブログ.com]
今日、仕事から帰ってきたら、ネットで注文していた本が届いていた。 「村上レシピ」と「情報整理術クマガイ式」という2冊の本。 「村上レシピ」は大学時代の友人が大好きな作家、「村上春樹」の小説に登場する料理を、レシピ化した本である。 僕が、村上小説を読むようになったのは、その友人の影響なんですが、このレシピ本、以前に一度見せてもらってから、欲しくてほしくて。やっと買えました。作家をやるまえ村上春樹さんはジャズ喫茶の厨房に立っていたそうで、小説の中で登場人物たちがよく料理をつくり、音楽を... [Read More]

Tracked on 2005.11.10 09:58 PM

« トマトのおでん | Main | トマトと〆鯖のサンドイッチ »