« GS645の使い方②撮影後 | Main | トマトとルッコラのパスタ »

2005.10.26

トマトと牡蛎の味噌グラタン

tomato_kaki


気がつけばもう10月も終わりの時期。初雪の声も聞こえてきました。
冬の味覚といえば牡蛎。トマトとグラタンにしてました。牡蛎との相性を考えて味噌風味で。

[トマトと牡蛎の味噌グラタン:レシピ]
【材料:トマト1個、牡蛎2つぶ、ルッコラ2束、ジャガイモ(小)1個、パプリカ1/2、モッツァレラチーズ適当、味噌大さじ1、ホワイトソース用(バター小さじ1、小麦粉小さじ1、牛乳1/2カップ)】
①ジャガイモとパプリカはスライスしてレンジで火を通しておく
②味噌ホワイトソースを作る(テフロンのフライパンを熱し、弱火にしてバターを溶かし、小麦粉を玉にならないようによく炒め(これが「ルー」)、牛乳を注ぎルーを良く溶かし、最後に味噌大さじ1を加える)
③グラタン皿にバター(分量外)を塗り、ジャガイモ、スライスしたトマトを重ね、ルッコラを脇に置き、上に牡蛎とパプリカを載せて、味噌ホワイトソースを注ぎ、250度のオーブンで15分焼く。以上。

ルッコラを使ったのは冷蔵庫にあまっていたからで、普通はほうれん草を使うみたい。たしかにルッコラではグラタンにしてしまうと少し印象がたりない。

味噌と牛乳というのはやっぱりあいますねぇ(^^)

牡蛎は、札幌のスーパーとかで売ってるのは生食用ばかりで加熱用が少ない。この違いは生食用は水揚げ後に殺菌処理をしているからで、鮮度というか味でいえばむしろ加熱用の方がおいしいというし、変な「生」信仰は無くして欲しいものだが^_^;・・

|

« GS645の使い方②撮影後 | Main | トマトとルッコラのパスタ »

レシピ(トマト)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トマトと牡蛎の味噌グラタン:

» 牡蠣をいっぱいもらいました。 [批評.com]
牡蠣をいっぱいもらいました。5Kg!! どうやって食えっちゅうねん。! とりあえず生牡蠣! うーーん、じつは生の牡蠣は苦手。。一個だけ食べてあとは客に食べさせる。 生牡蠣っていうのは菌を殺す為に殺菌した海水の中で数日間、絶食状態にするので 旨み成分が減少するんだぞ・・ 牡蠣の殻を延々と剥き続け...... [Read More]

Tracked on 2005.12.16 07:49 AM

« GS645の使い方②撮影後 | Main | トマトとルッコラのパスタ »