« 帯広の北の屋台村 | Main | 12/22の某公園 »

2007.12.21

ダバダ火振り 四万十大正

0712dabada01


栗を75%と米麹のみで仕込んだ焼酎。度数35度。
700mlで5,813円もした(x_x)

西岡公園の帰りに地酒仙丸で購入。

高い、、、。買う気じゃなかったのだけど、通販でしか見なかったものが目の前にあったのでついつい買ってしまいました^_^;

このお酒はBarレモン・ハート―酒コミック (8) (アクション・コミックス)で”幻の酒”として紹介されていたのをみて、前に安いヤツ(栗25%)のを飲んだけどいまいちでした。

で、栗75%の味は・・

・・ロックだと、わりとふつー。ほのかに甘い飲み口だが栗の香りがするわけじゃないし・・

で、こんどはストレートで飲んでみた。

0712dabada02

おぉ、これだ!
上物のモルトウィスキーのような飲み口。
甘い香りが広がる。

・・ゆっくり飲もっと(^^)


|

« 帯広の北の屋台村 | Main | 12/22の某公園 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ 窯元です。

懐かしい! ずいぶん前に(8年くらいでしょうか)四国に行って、夜 入った 居酒屋で 飲んだ事があります。
最初、栗から焼酎ができるとは知らず、粟だと思い込んでいて、 粟って こんなに甘いんだと勘違いしておりました。

その後、ダバダ火振りの蔵元が どんどん人気が出てきて、なかなか飲めなくなりましたねぇ・・・そう思うと 余計飲みたくなりますね

Posted by: 窯元 | 2007.12.22 at 12:05 PM

おぉ、少し前の四国では居酒屋においてあったんですか!
いやぁ、地酒っぽくていいですねぇ(^_^;

しかし、栗だけで焼酎を仕込むなんて、贅沢なものです。
少々高くても、しょうがないかな(x_x)

Posted by: わららべ | 2007.12.22 at 09:01 PM

ダバダ火振りのこんな高いやつあるの??
知らなかった~。
安い方なら飲んだことあって
それでも十分おいしいと思っていたんだけど(^_^;
でも、安いダバダも売ってるの見たことないなぁ。

ところで、話全然違うんだけど
我が家の包丁、研いでも研いでも切れなくなるんだけど
それって買い替え時ってことなのかなぁ??
もし買うとしたらオススメとかある?

いや~わららべさん料理するから
その辺も詳しいかと思って・・・(^^;
知っていたらちょっと教えて~m(_ _)m

Posted by: けろママ | 2007.12.23 at 08:44 PM

栗と麹だけのバージョンがあるとは聞いていたけど、見たのは初めて。
なのでついつい買っちゃいました(^_^;。
ちびちび飲んでます♪

包丁は、寿司職人なんかが数十cmの柳刃をペティナイフくらいになるまで使い込む、とかいうけど、そういうのはやっぱりプロの高級品なのかな(^_^;

あー、僕は大学に入ったときに買った文化包丁を未だに使ってるようなものなので、よくわかんない(。_・☆\

包丁屋さんで相談しよう。札幌なら狸小路の宮○刃物店かヘ(^^ヘ)

Posted by: わららべ | 2007.12.23 at 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/17433188

Listed below are links to weblogs that reference ダバダ火振り 四万十大正:

« 帯広の北の屋台村 | Main | 12/22の某公園 »