« フラヌイ温泉[上富良野町]再訪 | Main | 病人食 »

2009.03.04

鶏手羽のディアブル風

0902toriteba_akuma

前にやった鶏のグリル ディアブル風

あっさりした鶏肉にぬったマスタードとの相性がぴったりでおいしかったので、再登場。
ただ、前回は鶏の半身をつかったけど、今回はチープに鶏手羽で(^_^;
パリパリに焼き上がって、こっちの方が印象的でした(食べるところが少ないけど・・)

作り方は前回同様で、
①フライパンに鶏手羽を皮目から入れ火にかけ、はじめ中火で皮がパチパチいいだしたら弱火に
②お湯を張った鍋を上にのせてプレス!(10分くらい焼く)
③鶏手羽を裏返して同様にプレスして焼く
④焼き上がった鶏手羽にマスタードを塗り、香草パン粉(パン粉にパルメザンチーズ、バジル、タイム、オリーブオイルを混ぜたもの)をのせて200度のオーブンで15分ほど焼く
⑤残ったフライパンに白ワイン(or酒)半カップを注いで沸騰させ、トマトペーストを入れて煮詰めてトマトソースにする。仕上げにレッドペッパー、塩コショウで味を調えソースにする。

0902heartland

相棒はキリンのハートランド。
近所のスーパーで”新発売”になってたけど、デパ地下とか一部では前から売ってたと思うのだが(^_^;

鶏手羽なので、かっこつけずに手づかみで(^<^)
ワインよりビールが合います

|

« フラヌイ温泉[上富良野町]再訪 | Main | 病人食 »

お酒」カテゴリの記事

料理(肉)」カテゴリの記事

Comments

 相変わらず美味しそうな料理ですね。近いうち、作ってみます。
 ところでこの冬は、一度もクロカンに行きませんでした。何となくタイミングが合わなかった…。鬼に笑われるかもしれませんが、来年は何か大会1つは出るぞ~。

Posted by: かぼ | 2009.03.05 at 07:37 PM

かぼ さま

今年は妙に気温が高くて、クロカンに適したシーズンが短かったような・・・
2月中旬以降は、雪がべしゃべしゃであまり行こうという気が起きなかったような・・・

大会は大事ですね。今年はうまいっしょにも出なかったので気が乗りませんでした。来年は(^_^;

Posted by: わららべ | 2009.03.05 at 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/44238831

Listed below are links to weblogs that reference 鶏手羽のディアブル風:

« フラヌイ温泉[上富良野町]再訪 | Main | 病人食 »