« 二股ラジウム温泉[渡島支庁管内長万部町] | Main | 厚揚げと小松菜の煮浸し »

2009.04.22

豆腐ステーキ

0904katatoufu_steak

豆腐に小麦粉をはたいて焼いた豆腐ステーキ。
淡泊な豆腐が素材ですので、ソースは少し強めな方がよく合う。

豆腐ステーキのコツは、事前に豆腐をしっかりと水抜きすること。
でも簡単にそれができる方法もある。

それは・・・・

0904katatoufu00

最初から堅い豆腐を買うこと(汗)
この豆腐は、後志支庁管内の真狩村の「湧水の里」で購入しました(250円)
ここは国産(道南の厚沢部町)の豆腐と真狩の湧水で豆腐を作っています。
(やっぱ国産の豆で豆腐を作るとこれくらいの値段になるんですね。味は最高)

場所はニセコの道の駅から道道66号を進んで真狩村市街地に入る手前の場所で、湧水を汲む場所の真横です。(地球岬散策のあとの帰りに寄りました。閉店の6時5分前(__;))

豆腐ステーキのレシピは、
・ニンニクスライスとオリーブオイル少々を弱火からフライパンにかける
・キッチンペーパーで余分な水分をぬぐった豆腐に小麦粉をまぶし、バター一かけとともにフライパンに入れ、じっくり焼き色を付ける(ニンニクスライスは焦げる前にフライパンから上げ、キッチンペーパーで余分な油を落としておく)
・豆腐が焼き上がったら皿に上げ、余分な油をぬぐってから新しい油少々ときのこ(エノキ、ブナシメジ)を炒めて、酒1/2カップと砂糖小さじ1/2、ポン酢大さじ1を入れて煮詰めてソースにする。
・豆腐ステーキの上にニンニクチップと茹でて輪切りにしたオクラをトッピングして、きのこソースをまわしかける

以上。どっしりとして食べ応えのある豆腐ステーキ。
少々甘酸っぱさを含んだ醤油ソースがぴったり(^<^)

残った堅豆腐は、ポークチャンプルにしました。
0904katatoufu_cyanpuru

ポーク(スパムミート)とモヤシを炒め、さいの目に切った堅豆腐を投入。
塩で味を調えて仕上げに卵をまわしかける。

ポークの塩気があるので、味付けの塩は控えめに・・

0904maihakucyou

豆腐のお供は舞白鳥(720ml1,323円)
黒松内町産のもち米(はくちょう米)を旭川の高砂酒造に委託して製造した日本酒。火入れしてない生酒で漉さずそのまま瓶詰めしている。
生酒にしてはマイルドで飲みやすいですね。
冬季限定なので、今年はそろそろおわりかなぁ。。。
(黒松内の道の駅で購入)

|

« 二股ラジウム温泉[渡島支庁管内長万部町] | Main | 厚揚げと小松菜の煮浸し »

お酒」カテゴリの記事

料理(その他)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/44749461

Listed below are links to weblogs that reference 豆腐ステーキ:

« 二股ラジウム温泉[渡島支庁管内長万部町] | Main | 厚揚げと小松菜の煮浸し »