« 羊蹄山の喜茂別コース | Main | だしとご飯 »

2009.09.01

09夏ニセコ産直めぐり

0908san_reisyabu_itari

羊蹄山登山のあとは、付近の道の駅で産直めぐり。
ニセコ・真狩・留寿都の道の駅でいろいろゲットしてきました。

この時期のメインはなんと言ってもトマト。
傷ものとかですけど味に関係ないし、4,5個入って100~150円というところです。

上の写真はイタリアン風冷しゃぶ。トマトを使ったケッカソースをかけてみました。
他にもいろいろ。

イタリアン風冷しゃぶは、ルッコラ(ニセコ、100円)とスライスタマネギを皿に敷いて、湯がいた牛肉スライスを載せたらケッカソースとパルメザンチーズを振り、仕上げにバルサミコ酢でアクセント。

0908san_beerfriend0

真狩で買った枝豆。その名も”ビアフレンド”。一袋130円。
いい名前ですね(^_^;。しかも無農薬栽培。ここでは他に2種類くらいの枝豆を売ってました。

0908san_beerfriend

茹でたもの。
食べてみると、かむとねっとりした食感。ゆでたての甘みとトウモロコシのような香り。
奥のはスーパーで売ってたものですが、食感がずっといいですね。
あと、買った日、その次の日と分けて食べたのですが、日に日に甘みも香りも抜けていった。鮮度って大事なのねぇ。。。

0908san_korurabi0

コールラビ。これは7月にも買いましたね。同じく真狩にて150円。

0908san_korurabi

これも浅漬けにしました。7月のは紫色だったけど、これは緑。
でも味はそんなにかわらないかな(^_^;

0908san_dashitoufu

だしのせ冷や奴
各地で買った野菜をまとめてだしに。
トマト、ナス、なんばん、きゅうりをサイの目に切って、シソの葉と一緒に醤油づけ。
なんばんのぴりっとした感じと野菜たっぷり。
しっかり漬かったものもいいですが、新鮮な食感もまたいい。

0908san_tomatomuki

さて、最初の写真でも使ったトマトですが、料理でたべるときは下処理として皮を剥くのと種を取る必要があるが、これが結構面倒。普通、お湯をかけて皮を剥くのですが、ハンズで買ったトマトの皮むき器がこれが便利(*^_^*)。
湯むきよりは厚めになってしまいますが、すいすい剥けます。

0908san_tomatosouce0

野菜を買いすぎて冷蔵庫に入らなくなったので、買ってきたトマトはトマトソースに。
小鍋にオリーブオイルとニンニク一かけを入れて火にかけ、スライスしたタマネギ1個を透き通るまで炒めたら下処理してざく切りしたトマト5個分を入れて、ぐつぐつ言ってきたら塩小さじ1を入れて弱火にして1-2時間、じっくり煮る。

0908san_tomatosouce

ジップ付きの袋に入れて空気を抜いて、あら熱をとったあと冷凍庫に入れておけばいつでも使えます。
新鮮なトマトを使ったので、香辛料(バジルとか)は特に入れずにシンプルに。味も薄めで、実際に使うときに加減しましょう。
・・・トマトソースというよりトマトペースト風だな(^◇^;

|

« 羊蹄山の喜茂別コース | Main | だしとご飯 »

レシピ(トマト)」カテゴリの記事

料理(野菜)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 09夏ニセコ産直めぐり:

« 羊蹄山の喜茂別コース | Main | だしとご飯 »