« 晩夏の道北風景 | Main | 川島旅館の白いプリン »

2009.09.10

豊富温泉・ふれあいセンター[豊富町](090910追加修正)

fureaisenta

(050417作成記事)
週末、用事があって稚内方面にいってました。
で、帰りに豊富町にある豊富温泉で休憩。
豊富温泉は”最北の温泉街”を名乗っているとおりで、10件ほどの温泉宿があります。それぞれで日帰り入浴もできるのですが、日帰り客はだいたい町営の”ふれあいセンター”に行くようです。地元の人にいわせれば”ここが一番濃い”のだとか。

豊富温泉はなんでも特に皮膚病の方によく効くそうです。前にアトピー持ちの会社の人がここに入って”即効”だったと感動してました。

豊富温泉はそもそも石油の試掘を行っていたときに出てきた温泉だとかで、実際に石油くさいです。石油くさいだけでなく、よく見ればお湯に油膜が浮いていたりして、口のわるい友人は”ワックス風呂”と呼んでいました。

[ふれあいセンターデータ]
【所在】天塩郡豊富町字上サロベツ1988番地の9
【泉質】ナトリウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性低温泉)、ph7.99
【湯温】31.841.6度(090910修正)
【露天】なし
【入浴料】500円(17.4.1~。以前は420円)
【営業形態】日帰り入浴専門(営業時間08:30~21:00)
【休憩所】あり(無料カラオケもあり。ただしほとんど地元の人が使ってるのでそこに入っていけるひとはどうぞ(^_^;)
【備品等】ボディシャンプー常備(シャンプーリンスはありません。持って行きましょう090910追記;リンスインシャンプー有り)

さきに記載したとおり皮膚病には特によく効くとかで、実際に長期逗留するための施設もあります(別棟)。そして建物の中には二つの浴槽がありますが、それぞれ脱衣所も別になっていて、”一般用”と”湯治用”とされています。湯治用の方は”とくに濃い”のだとか・・。でも一般用でも充分に濃くて、入って10時間くらい建っている今も体がほかほかしてます(^^)

furank_so
建物内の食堂では地元の山菜を使った蕎麦や、隣町(猿払村)で上がったホタテを使ったカレーなんかが食べられます。また町内の食肉加工場(サロベツファーム)で作っているソーセージやベーコンなんかも売ってます。僕はここのソーセージが好きで。チト高いけどさ(6本入りで683円でした)。

furank_so2
車を飛ばして約5時間(高速経由)。帰宅後、沸騰したお湯に3分いれ、食べました。んー相変わらずおいしい(^^)

(090910追記)
0909fure_rest

一般向け浴場の2階が休憩室。
給水機あり。
以前あった1階玄関横の休憩室は、レストラン拡張により無くなりました。

|

« 晩夏の道北風景 | Main | 川島旅館の白いプリン »

温泉(道北)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/3745580

Listed below are links to weblogs that reference 豊富温泉・ふれあいセンター[豊富町](090910追加修正):

» 豊富温泉(北海道) [いいものあるかな?]
・豊富温泉(北海道) なんか石油にでもつかってるかのような感じの温泉で臭いも強烈。肌触りはとにかくヌルヌル(油でヌルヌルの感じのヌルヌルです)。シャワーを浴びてもお湯は全部はじかれてしまいます。お湯は茶色い濁り湯で表面には油が浮いています。「ふれあいセンター..... [Read More]

Tracked on 2005.07.01 at 09:04 PM

« 晩夏の道北風景 | Main | 川島旅館の白いプリン »