« やきそば弁当 カルビーポテトチップスのりしお味 | Main | 元祖生そうめん めんめん。[岩見沢市]※移転後 »

2011.07.22

奥尻ワイン(2010ピノノアール)

1107okushiri_pino02

奥尻ワイナリーのワイン。
セイベルピノグリときて、今度はピノノアールを購入してみました。

倉持商店で購入。2350円。
ワイナリーのwebをみたところ、ピノノアールは販売開始してまもなくだったみたいだ(^^)

飲んでみると、やっぱり酸味が強い。そしてタンニン軽めのさわやかな感じ。
そして、このピノで初めて”しょっぱい”と感じました(^^)
飲んだ後の喉の感じが”塩気”を感じましたね。
(もっとも、次の日に飲んでみたらその感じはなくなってましたが)

北海道のワイナリーの赤ではピノノアールを出すところが多いですが、どこのを飲んでもまず最初に酸味を感じる。もともとピノノアールは酸味の強く出るブドウ品種だそうだが、やっぱりまだ若いから、というのもあるのだろうか・・
山崎ワイナリーの2007があるのだけど、もう少し眠らせてから・・・)

・・ところでピノノアールといえば、もともとはフランスはブルゴーニュの代表品種。
なのに僕はいままでブルゴーニュのピノノアールを飲んだことがなかった・・(@_@;

というところで、倉持商店に行ったらちょうど平積みのセール品(1本1580円2本で2980円)のなかにブルゴーニュのピノノアールを発見。

1107burgo01

Cave DE Lugny(カーヴ・ド・リュニー)のピノノアール2008

栓を抜いてみると、まず立ち上るバニラ香。
飲んでみると、酸味はほどよく感じる程度でなめらかな喉ごし。

んー、けっこう、というかかなりイメージが違いましたね。
1107bourgookushiri

奥尻と並べてみるとこんな感じ。
色合いは奥尻の方が濃く、カーヴ・ド・リュニーの方が薄い。
けど味の深みはカーヴ・ド・リュニーの方が濃かった。
2年程度の熟成とはまた違うのでしょうけど、おもしろかったです。

・・ちなみに前に飲んだアルザスの赤は、2005だったけど、どちらかといえば奥尻に近い印象だった。やっぱりブドウの産地の気候の影響が大きいのかなぁ

|

« やきそば弁当 カルビーポテトチップスのりしお味 | Main | 元祖生そうめん めんめん。[岩見沢市]※移転後 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

岩見沢在住のワイン好きです。
普段はセイコマかイオンか倉持商店かでワインを買っていますが、
岩見沢市3条東18丁目7の「なかむら」という酒店も良いですよ。
一見すると普通の商店ですが、酒類、特にワインが豊富です。
店員さんもワインに詳しいので、おすすめを聞きながら安心して買っています。
日本酒も焼酎も市内では見かけないラインナップなので面白いです。 是非来てみて下さい。

Posted by: zawazawa | 2011.07.27 at 03:41 AM

zawazawaさん、コメント&情報提供ありがとうございますm(__)m

早速いってきました、なかむらさんに!
いいですねぇ~。前から探してて札幌のワインショップでも見つからなかったのが置いてあったりしてびっくりです。

後日ブログでも報告させていただきますね

Posted by: わららべ | 2011.07.29 at 07:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/52269954

Listed below are links to weblogs that reference 奥尻ワイン(2010ピノノアール):

« やきそば弁当 カルビーポテトチップスのりしお味 | Main | 元祖生そうめん めんめん。[岩見沢市]※移転後 »