« さつまいも(その3) | Main | 幸蔵の台所[岩見沢市] »

2011.11.21

ポール・ジンク アルザス ゲウ゛ュルツトラミネール2009

1111pole_geve

アルザスのゲヴェルツトラミネール。
さっぱりした白だがゲヴェルツらしいライチのような香り、甘さ。
それでいてすっきりした酸味とやや苦みがある。でもここちいい苦み。

ワインショップフジイで購入。1900円。

ちょっと泡が出て最初のどごしもきもちいい。
アルザスなにがいいって僕が好きな料理にあうんだよね、きっと。
淡泊で素材の味を引き出してくれる感じです。
ぶっちゃけ、魚とか野菜にあうのです(^_^;
あとラベルがかわいいですね~

1111pole_hotate

タラとホタテのクリームソース

・タラとホタテは塩コショウしてオリーブオイルでちょっとマリネ
・小麦粉をはたいて軽くソテーし、いったんフライパンから取り出す
・フライパンに千切りタマネギとキノコ、みじん切りプチトマトを炒めて小麦粉を振り、牛乳少々を入れて煮詰め、タラとホタテを戻してちょっと煮る(トロトロとしてきます)
・塩コショウで味を調える

付け合わせはハッシュドポテト(?)
・じゃがいもを千切りにして塩コショウ(水にさらさない)
・フライパンのオリーブオイルを足して火にかけ、円盤状に薄くジャガイモを伸ばす
・中火でふたをして焼き、香りが出てきたら裏返し。フライ返しで押しながら焼く

以上。もっちりねっちり。揚げてないけどおいしいね。クリームソースとの組み合わせも良好です。

1111pole_yamaimogura

山芋のグラタン(?)
・長ネギ、エリンギをスライス、電子レンジで1分半加熱
・山芋をすり下ろして塩で味付け、卵を混ぜて①の上に。溶けるチーズを乗せる
・ふたをして弱火で加熱
電力会社のチラシに載っていたレシピを参考にしてみた。レシピでは卵黄となっていたが全卵にしてしまったのでお好み焼きみたいになっちゃった(^_^;。ま、これはこれで美味しかったけど。

1111pole_rizo_tubu

ツブ貝のリゾット。
・ツブ貝とタマネギはみじん切りにして、ひとつかみの米といっしょにオリーブオイルで炒める
・米が透き通ってきたらスープをひたひたに入れて、煮詰まったらスープを加える、を繰り返す
・16分ほど煮たらスープを煮詰めて、仕上げにバター10gと粉チーズを混ぜて完成。

ツブ貝が残っていたのでやってみたが、出汁がすごい(^_^;
ちなみにスープはタマネギの皮と昆布を水にいれて火にかけ、ホタテスープの素で味付けしたものを使いました。
適当でいいんだ、この辺は(#^.^#)

ちなみにこのワインは少し残して次の日飲んでみたんですが、そしたら酸味がほとんど引いてまろやかな甘みと香りが引き立ってきました。
やっぱりワインは一日で飲みきってはいけないんだなぁ。。( 一一)

|

« さつまいも(その3) | Main | 幸蔵の台所[岩見沢市] »

お酒」カテゴリの記事

料理(魚)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/53279595

Listed below are links to weblogs that reference ポール・ジンク アルザス ゲウ゛ュルツトラミネール2009:

« さつまいも(その3) | Main | 幸蔵の台所[岩見沢市] »