« 山わさび | Main | カネーデルリ入りスープ »

2012.02.15

クロスター エバーバッハ/2009シュタインベルガー リースリングQBA

1202ishiyama_1980

ドイツはラインガウ地方の白ワイン。

シュタインベルガーという名前はあるマンガを通じて小学生のころから知ってました(^^)
現物を確認したのはこれが初めて。
見てすぐに購入しようと思いました。

前に何本か買った、いまは既に閉店してしまった国道12号沿いにあった酒量販店で購入。
通常2880円のところ、在庫処分で1980円でした( ´-`)

フルーティないい香りがして、含んでみるとほの甘いがしっかりとした優しい酸味を感じます。柑橘系の苦みが心地いい。
飲み進んで行くと酸味が立ってきて甘さを感じなくなってくる。
甘さが後ろに引いて、酸味と甘さのバランスが絶妙。

”ドイツワインなんて甘いだけで・・”なんて先入観があったけど、しっかりしたドイツワインはちゃんとバランスが取れているものなんですね\(__ )

1202ishiyama_butacavede

キャベツと豚の蒸し煮。
カレー用の豚肉を買ってきて、お湯で1,2分軽く湯がき水で軽く洗っておく。キャベツは手で適当な大きさにちぎっておく。
ふた付きの鍋に、キャベツ-豚-キャベツ-豚・・の順で重ね、塩少々と酒少々を振り中火にかけ、沸騰してきたら弱火で15-20分くらい加熱するだけ。
基本的な作り方は前にやった豚と白菜の蒸し煮と同じですが、キャベツの、特に芯の部分がむちゃくちゃ甘くなってトロトロで美味しかったです(^^)
むしろ葉っぱはサラダとかに使って心を集めて使いたいくらいだな。
このワインにもぴったりでした。

1202ishiyama_rice

冷やご飯があったので、ジャンバラヤ風にスパイスを効かせたピラフに。
鶏肉とタマネギを炒めて冷やご飯を入れて、ケチャップ少々と塩コショウ、チリパウダーとクミンをたっぷり入れてスパイシーに。
朝ご飯の残りのレタスとスクランブルエッグも入れてしまえ(^。^)


・・やっぱシュタインベルガーといえば、”まぁ・・・フランスでドイツワインを注文するとは、なんて命知らずなんでしょ!!”ですよね(^^ゞ

|

« 山わさび | Main | カネーデルリ入りスープ »

お酒」カテゴリの記事

料理(肉)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/53963786

Listed below are links to weblogs that reference クロスター エバーバッハ/2009シュタインベルガー リースリングQBA:

« 山わさび | Main | カネーデルリ入りスープ »