« ゴーヤとポークのチャーハン | Main | 急に温かくなりました »

2012.05.02

バジリカータ・ビアンコ・ヴィニャーリ2010/カンティーナ・ヴェノーザ

1204seisen_itary980

イタリアはバジリカータ州の白ワイン。
近所のスーパーで980円とお手頃だったので購入。

バジリカータ州とはイタリアの南部、ちょうど足の土踏まずのあたりにある州だそうな。
南部の白だから濃いのかな?とおもったがけっこうすっきりした辛口でした。

グラスに注いでみると、あまり香らなく、のみくちすっきりな酸味、やや苦みあり。そして甘さを感じない。
でもだんだんと華やかな香りが立ってきます。二日目になると丸みとほの甘さが出て来て苦みはうすくなってきました。
値段的にも出しゃばらない味わいとしても、テーブルワインとしてなかなかではないでしょうか。

1204seisen_itary_fukiriboshi

フーチャンプル、ならぬフー切り干し大根(^_^;
先日の沖縄料理店の突き出しを真似てみました。
お麩を水にふやかしてから絞り、溶き卵にひたしてからフライパンで焼く。いったん取りだし、水で戻した切り干し大根を炒めて、酒・だし醤油少々で含め煮にしているところに麩を戻してそのまま煮詰める。

麩は普通のお麩を使ったのですが、どうしても水が絞りきれないで食感が悪い。やっぱり車麩を使うべきなのかな。。

1204seisen_itary_toricheaze

鶏ムネ肉に包丁を入れて薄く開き、塩コショウして両面を焼いたら溶けるチーズをのせてフタをして蒸し煮に。
あっさりした鶏ムネ肉もチーズのコクが加わるとまたおいしくなりますねぇ。

|

« ゴーヤとポークのチャーハン | Main | 急に温かくなりました »

お酒」カテゴリの記事

料理(その他)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/54573236

Listed below are links to weblogs that reference バジリカータ・ビアンコ・ヴィニャーリ2010/カンティーナ・ヴェノーザ:

« ゴーヤとポークのチャーハン | Main | 急に温かくなりました »