« キャンベル サン・スーフル2011 | Main | GoYEN※移転後[札幌市豊平区月寒] »

2012.07.03

ドメーヌ・ツィント・フンブレヒト/ヴァン・ド・ターブルZ005

1206zint3980

アルザスの白ワイン、ツィント・フンブレヒトの2005年産。

輸入元の記述に寄れば、アルザスAOCで認められていないシャルドネを2/3使用している(1/3はピノオーセロワ)ためのヴァン・ド・ターブル(テーブルワイン)だが、自家農園のビオで育てたブドウだけで仕込んだものだそうな。
日本酒で言うところの一之蔵無鑑査みたいなものでしょうか。

酒のなかむらで購入。3980円。

瓶の先にカバーはないのだがコルクの上にロウで封がしてあった。
ロウをはがしコルクを抜いたら、、とたんにあふれ出すプラムの香り(@_@;
あまりひやしてなかったからだろうか、もう香りがすごくてすごくて。

含んでみたら、これが濃厚。甘さがあるけどすっと切れる辛口。
自分の吐息でさえ心地よくなるくらい。
ワインの香りをかいでいるだけで気分が盛り上がってきた。
こんな濃厚で強いワインはマルセルダイス以来だなぁ。。
うぅ、やっぱ値段には訳があるのか。。。

二日目は冷蔵庫で冷やしておいたのだが、やっぱこのワインは冷え冷えよりは日本酒で言うところの冷やくらいの温度が一番いいと思った。
グラスをくるくる回すとシードルのような香りが立ち、だんだんと甘さが開いて行きました。
きっと三日目も美味しいと思われたが、二日目で全部飲みきってしまいました。

1206zint_smokesamon

スモークサーモンのマリネ。
タマネギとセロリを千切りにして市販のフレンチドレッシングにレモンを追加してマリネにしておき、レタスのうえに薄くスライスしたスモークサーモンとマリネをのせただけ。

1206zint_smoke00

このスモークサーモンは相方が4月の栗山の老舗まつりで買ってきてくれたものだったのですが、脂の乗りも燻製の香りも最高ですよ(^^)
ワイン飲んで生臭みなんて少しも感じない仕上がりでした。

1206zint_butahaskap

豚モモのソテー、ハスカップソース。
豚モモ肉を叩いて塩コショウしてじっくり焼いたらフライパンから取りだし、そこに酒(or白ワイン)を1/2カップほど注いで沸騰させ、さらにハスカップと砂糖を1:1くらいでまぶしておいたものを入れ、ハスカップを潰しながら中火で煮詰め、仕上げにバター一かけでとろみをつける。
ハスカップの酸味と豚もものバランスがぴったりです。

1206zint_yasairui

ハスカップもマリネにつかった野菜も、美唄市の国道12号沿いにあるアンテナショップpipaで購入しました。
ハスカップが300円、他の野菜はどれも一つ100円前後。
新鮮でどれも最高(^^)
しかし生ハスカップってホント酸っぱい。これは砂糖なしには食べられない酸味ですね。

|

« キャンベル サン・スーフル2011 | Main | GoYEN※移転後[札幌市豊平区月寒] »

お酒」カテゴリの記事

料理(肉)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/55092340

Listed below are links to weblogs that reference ドメーヌ・ツィント・フンブレヒト/ヴァン・ド・ターブルZ005:

« キャンベル サン・スーフル2011 | Main | GoYEN※移転後[札幌市豊平区月寒] »