« シャトー クーア 赤2009 | Main | レタスしゃぶしゃぶ、など »

2012.08.09

松原農園ワイン2011

1207matubara00

後志管内の蘭越町にある松原農園のワイン。
自作のブドウ(ミュラートゥルガウ)のみで仕込む白ワインで、値段は去年飲んだ2010産より100円上がって1900円。

醸造は小樽にある北海道ワインに委託しているそうですが、自家栽培のブドウだけで仕込んだワインでこの値段設定はなかなか無いですよね。
もちろん、おいしいし、食事を選ばないワインです(*^_^*)

柑橘系のような酸味と淡い苦み。香りも柑橘系ですね。
すっきりした味わいなのだがコクもある。

1207matubara_kaisen

この日は近所のスーパーで北海道の地場・天然産の魚が安かったので刺身メインにしました。
松前産の生本マグロの赤身と大振りな朝イカ(マイカ)、天然ハマチ。

1207matubara_temaki

二人で食べるには充分すぎる量になりましたが、全部合わせて1000円でおつりが来ました。
イカの皮のむきやすさで鮮度もわかるというもの( ̄ー ̄)

1207temakizushi

これを手巻き寿司にしました。
そしたらあら不思議!?ワインが甘くなるのです。
思うに酢飯の酸味とワインの酸味が舌の上で一緒になることで、ワインの印象としては酸味が引いて、残った甘みの印象が強まったのではないか?と。

鮨に合わせるワインのあり方が少し見える現象でしたね(^^)

1207matubara_1011

もちろん、残してあった2010産とも飲み比べてみましたが、やっぱ1年寝かせたためか、2010産は比較的濃厚で、甘みや酸味、苦みも味わいが丸い感じ。
去年の印象としては”あっさりすっきりほの甘くほの酸っぱい淡い感じ”と書いていましたが、これが熟成ということなのかな。
2011産もオーナーさんの希望としては秋くらいまでは待った方がおいしいとのことだそうで。

1207matubara_gesogoro

なおイカのゲソはワタ(肝臓)でわた焼きにしました。
ワタだけを取りだして酒に溶かし、しょうゆ少々を加えてフライパンで炒めたげそにからめ焼きするだけ。
ワタのコクとゲソのコクが最高です(^^)

|

« シャトー クーア 赤2009 | Main | レタスしゃぶしゃぶ、など »

お酒」カテゴリの記事

料理(魚)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/55343018

Listed below are links to weblogs that reference 松原農園ワイン2011:

« シャトー クーア 赤2009 | Main | レタスしゃぶしゃぶ、など »