« 共働学舎のプチ・プレジール | Main | ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシッコ2010サルタレッリ »

2012.09.15

'12今年初の生筋子

1209ikura_namasujiko

8月も末になったころ、生筋子がスーパーに並び出しました。

といってもやっぱりまだまだ粒が小さいし、値段も高い。
100g500円と、最盛期なら400円切りにしては高かったが見切り半額で手頃な大きさのがあったので買ってきました。
これをほぐして自家製のイクラ醤油漬けだ(!o!)

海水くらいの塩水をボールにいっぱい×2個作り、まずは片方で筋子をほぐしていく。
指でしごいて筋から外していき、ある程度外れたら少しずつもう一つのボールに移して丁寧に筋を掃除していく。

掃除した生イクラを瓶にいれ、醤油:酒=1:1の汁をひたひたに注ぎ、冷蔵庫で一晩保存。
ここで僕は七味をひとふり入れておきます(おまじない)

1208ikura_oyakodon

まずは鮭の親子丼。
ご飯にたっぷりのイクラ醤油漬けと、焼いてほぐした鮭をのせる。
サーモンの刺身も悪くないが、やっぱ親子丼をいうならチリ産のトラウトじゃなくて北海道産の白鮭を使わないとね( ̄ー ̄)

1208ikura_sakecream

洋風に鮭のクリーム煮にイクラをトッピングして。
白鮭に塩コショウと小麦粉をまぶしてフライパンでカリッと焼きいったん取りだし、タマネギスライスとブナシメジをオリーブオイルで炒めて小麦粉を振り、そこに牛乳を少しずつ注いでホワイトソースにして、焼いた鮭を戻して少々煮る。
皿に盛ってから上からイクラ醤油漬けを散らすだけ。
イクラを散らすからホワイトソースは味付けしなくてもいいくらい。

1208ikura_mitnat_rose

イクラに合わせたのは、フランスはアルザスのロゼワイン。
ミットナット・フレールのシック・アロール!ロゼ・ダルザス2010。
ピノノワール100%のロゼワインだそうだ。
ミットナット・フレールのロゼは初めてだったので、見てすぐに買いました(^_^;
長沼の高丸商店で購入、2730円。

うすピンクの澄んだ色あいで、芳醇なイチゴのような果実香。
甘さもあるが酸味が立っていてすっきりした味わいで、イクラなんて無理難題にもちゃんと応えてくれました。

|

« 共働学舎のプチ・プレジール | Main | ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシッコ2010サルタレッリ »

お酒」カテゴリの記事

料理(魚)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/55595315

Listed below are links to weblogs that reference '12今年初の生筋子:

« 共働学舎のプチ・プレジール | Main | ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシッコ2010サルタレッリ »