« サンクスのカレー焼きそばおにぎり | Main | シャトー・ベラ・リースリング2008 »

2013.01.20

テレザ・ライツ・リボッラ・ジャッラ 2011

1301ribojya_2011

北イタリアはフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の白ワイン、テレザ・ライツ・リボッラ・ジャッラ2011。

テレザライツは以前にピノグリのを飲みましたが、リーズナブルなお値段のわりにしっかりした味わいだった。
リボッラ・ジャッラはフリウリの地場のブドウということで、マイナーぶどう好きには興味津々です(^。^)

はやしや商店で購入。1702円。

リボッラ・ジャッラはフリウリの地場のブドウで一時期廃れていたが、新しい技法などを駆使して美味しいワインで再登場している、と、ジローラモ印のイタリア料理 (07)ワインという本で読んで興味をもっていたのだ。

そもそもフリウリのワインというのがなかなか置いてないなかで、ようやくイタリアワイン(ほぼ)専門の札幌市東区のはやしや商店さんで入手できました(汗)。

さて、グラスに注いでみると、香りはなんとも濃厚な感じ。
口に含むとコク、酸味、ほどよい渋味。ちょっとシュワッと来るけど気にならない感じ。
・・やばい、これ旨い(!o!)。さわやかというより旨い、という感じかな。
飲み進むとだんだんとマイルドになってきて、ほのかにリンゴのような果実の酸味とその裏にほのかな甘さが隠れてる感じ。

二日目になったら香りにバニラっぽさがプラスされたような印象。フルーティでマイルド。
この値段でこの味わいってすごいなぁ~
リボッラ・ジャッラってネットで見る限りではイタリア北部のワインの中では他のぶどう品種のものに比べると少し値が高くなるようだがその中でこのテレザライツはかなりリーズナブルなお値段。
他のリボッラ・ジャッラも是非飲んでみたいものだ(ただ札幌のワインショップの店頭で探すのは難しそう・・・)

1301ribojya_tomato

イタリアのワインだし~、ということでシンプルにトマトソースパスタ。
ニンニク、タマネギを炒めてトマトの水煮を加えて塩で味を調え乾燥バジルで香り付けしただけ。
トマトのコクとタマネギの甘み。

1301robojya_salad

もう一品は冷しゃぶサラダ。
水菜ときゅうりとミニトマト、タマネギスライスに豚コマの冷しゃぶ。
野菜が高いですねぇ(@_@;
そうなると食べたくなるから困ったものだ(。_・☆\

|

« サンクスのカレー焼きそばおにぎり | Main | シャトー・ベラ・リースリング2008 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/56571661

Listed below are links to weblogs that reference テレザ・ライツ・リボッラ・ジャッラ 2011:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/01/21 08:40) [ケノーベル エージェント]
札幌市東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [Read More]

Tracked on 2013.01.21 at 08:36 AM

« サンクスのカレー焼きそばおにぎり | Main | シャトー・ベラ・リースリング2008 »