« 久しぶりに沖縄料理 | Main | ドメーヌ・デ・ギュイヨン/ソミュール キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール白2008 »

2013.02.09

海老と菜の花で3種類

1301ebinano_masterdae

たまたま近くのスーパーで海老が特売、菜の花が見切り品で安かった。
・・海老と菜の花の組み合わせってなかなかいいんでないかい?と思って3種類ほど作ってみました。

まずは海老と菜の花のマスタードマヨ和え。
茹でた海老と菜の花をざく切りして、マスタード:マヨネーズ=1:1で和えただけ。
海老が甘く菜の花がほろ苦く、ピリッとした粒マスタードといい箸休め&酒の肴です。

苦みにピリッとしたものっていいな。ということで次もちょいピリ。

1301ebinano_yuzukosyo

海老と菜の花と長いもの柚子胡椒炒め。

海老は背わたを抜く。
菜の花は軽く湯にくぐらせておきざく切り、長いもは皮をむいて拍子切りして酢水につけておく。
フライパンを熱して、海老、長いもの順に炒めていき、長いもに火が通ったら菜の花を入れて、柚子胡椒小さじ1/2を酒大さじ1で溶いたものをまわしかけ、醤油一垂らしして完成。

ほくほくの長いもと菜の花のほろ苦さに柚子胡椒の香りとピリ辛がいいです。

1301ebi_nano_asarimushi

最後は海老と菜の花、ウドのアサリ豆腐。
フライパンに貝ごとのアサリと背わたを取った海老、スライスしたウドを入れフタをして弱火で蒸し焼きにする。
アサリが開いたら鶏ガラスープ少々を注いで一煮立ち。豆腐と菜の花を入れてさらに煮立ったところで水溶き片栗粉少々でとろみを付ける。

あさりのダシと海老の甘み、ウドのシャクシャク感。豆腐がスープを吸ってあったまりますねぇ。

1301ronu_sovin980

これらを食べたときに飲んだのは、フランスはラングドック・ルーションの白ワイン、ドメーヌ・グローザン/ソーヴィニヨン・ブラン2007。
酒のなかむらで購入。2007年ものと5年も経ったものなのに、なんと980円(!o!)

飲んでみたら、香りはバニラの香り。口に含むと徐々に酸味と苦みが広がってくる。柑橘系の味わいだな。でもすっと入ってくるさわやかさがあるが、余韻が残るコクがある。そして段々と甘みが広がってきました。

二日目になってもバニラの香りが残って酸味はすっきり。かすかにヨーグルトのような酸味(この辺は前に飲んだタプ・コプ・ブランの4日目にも似た面影がありました)

コルクは値段相応に合成コルクだったりしますが、980円でこの味わいは充分過ぎる、と思って翌日にもう1本購入してしまいました(^^ゞ

|

« 久しぶりに沖縄料理 | Main | ドメーヌ・デ・ギュイヨン/ソミュール キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール白2008 »

お酒」カテゴリの記事

料理(野菜)」カテゴリの記事

料理(魚)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/56717372

Listed below are links to weblogs that reference 海老と菜の花で3種類:

« 久しぶりに沖縄料理 | Main | ドメーヌ・デ・ギュイヨン/ソミュール キュヴェ・ヴァン・デュ・ノール白2008 »