« 久しぶりに漁港で鳥見 | Main | ヴァルジャン 白 »

2013.02.18

冬は酒粕

1302kasu_kasujiru

東京の友人から去年と同じく酒粕を送ってもらったので酒粕料理。

去年と同じ友人お気に入りの蔵の物だがフルーティで甘くコクがある良い酒粕だわ。
まずは粕汁。根菜とシャケと油揚げ。

コクと甘みがあって飲むとなんだかぽわっと落ち着いた気分になりますねぇ。

根菜は皮をむいてざく切りし、塩鮭とちぎったこんにゃくと水から煮る。
野菜が柔らかくなったら酒粕と味噌を1:1で溶いて油揚げを入れるだけ。
あったまっておいしいのです。

1302kasu00

埼玉は秩父の武甲正宗の酒粕。
今年は普通の板粕なんだけど、スーパーで売ってるのと段違いで、そのままでも柔らかいので使いやすくて助かる。

1302kasu_hourenae

ほうれん草の酒粕和え。
湯がいたほうれん草をざく切りして、酒で伸ばした酒粕(酒をまぶしてラップして電子レンジで20秒チン)を和える。だし醤油少々で味を調えるて食べます。
縮みほうれん草を使ったので、ほうれん草の甘さと酒粕の甘さがぴったり良い感じです。

1302kasu_sake

酒粕と一緒に送ってもらった武甲正宗の本醸造生酒。
生酒の割には落ち着いた味わいで、まさに酒粕と同じ味がするんです(って逆?)

1302kasu_poke

酒粕だけってのもアレなので、マグロのポケも。
ぶつ切りマグロとアボカド、湯通ししたワカメ、みじん切りして水で絞ったタマネギに塩とゴマ油で和えただけ。
和えてから少し置くと味が落ち着いてより美味しくなります。
さすがは生酒で、アルコール度数も17度もあるからこれくらい濃い味のつまみにもぴったりでした。

1302kasu_cup

もう一つもらった武甲正宗のコップ酒はストーブの上の蒸発皿に入れて湯煎にしてみた。
ちょっとぬる燗だけど、雰囲気出ていいね(^^)

|

« 久しぶりに漁港で鳥見 | Main | ヴァルジャン 白 »

お酒」カテゴリの記事

料理(その他)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/56779017

Listed below are links to weblogs that reference 冬は酒粕:

« 久しぶりに漁港で鳥見 | Main | ヴァルジャン 白 »