« 台南キッチン[札幌市厚別区] その2 | Main | '13さんまがいっぱい »

2013.09.27

プーレ・ペール・エ・フィス ランドック 2011

1309langdog1480

フランスは南部、ラングドック・ルーションのワイン、プーレ・ペース・エ・フィス ラングドック2011。

新札幌駅カテプリ地下のカルディ・コーヒー・ファームで購入、1480円でした。

なんかラベルが前に買ったラ・パッション・ブランみたいでかわいいですよね。手書き風フォントで。
でもお手頃価格でありながらオーガニックだそうで、なかなか普段のみにはいいワインでした。

グラスに注ぐと、香りは強めなフルーティさ。柑橘系の香りですね。色はキレイな黄金色。
味わいにコクがあって、ほの甘さの裏に苦みがあり、割とどっしりとした酸味もあります。

1309langdog1480_tofu

ワインの味がけっこうしっかりしていたので、豆腐サラダにはごまだれドレッシングにしてみました。
・・って、これはデパ地下で買ったドレッシングに豆腐を追加したんだったかな(^_^;

1309langdog1480_torimoyashi

相方作の鶏とモヤシの醤油炒め。
味付けが醤油なんですが、野菜も多いのとワインに甘みと酸味があるからでしょうか、このワインとも相性よかったです。

1309langdog1480_2_curry

二日目にはカレーに合わせちゃいました。でもカレーとも合いますねぇ。
しかもこのカレーは、いつもらったのか忘れた鹿肉の味噌煮缶詰を使ったもの。
味噌煮の汁に塩気があるからカレールーは少なめだったので、シャビシャビなカレーでした(--;)

ペール・エ・フィスって、そういえば前に飲んだ小布施ブランにも書いてあったな。なんでも”父と子”の意味だそうな。自家農園ものと契約農家もののブドウで仕込んだワインに付けてるブランドだったとおもったけど、ここのもそうなのかな?

|

« 台南キッチン[札幌市厚別区] その2 | Main | '13さんまがいっぱい »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/58250936

Listed below are links to weblogs that reference プーレ・ペール・エ・フィス ランドック 2011:

« 台南キッチン[札幌市厚別区] その2 | Main | '13さんまがいっぱい »