« ヴァッレ・ダオスト・ブラン・ドゥ・モルジェ・エ・ドゥ・ラ・サル2011/エルメス・パヴェーゼ | Main | パスタ&ピッツア チャオ[札幌市サッポロファクトリー] »

2013.10.27

トルクラム・ピノ・ビアンコ2011/ヴィティコルトーリ・アルト・アディジェ

1310qvino2100

イタリア北部、トレンティーノ・アルト・アディジェ州の白ワイン、トルクラム・ピノ・ビアンコ2011。

ピノ・ビアンコ100%の白ワインで、香りがすごくフルーティでフレッシュ。
味わいは酸味もさわやかでコクもあるけど後口すっきり。

ラベルのデザインもまたかっこいいですよねぇ。この辺もさすがはイタリアだね~
ちなみにお値段は2100円でした。

グラスに注いで見ると、色は薄く黄色みがかった感じ。
何しろ香りがすごい。フレッシュなブドウの香りが立ち上ってきます。バニラにオレンジを足したような感じ。
味わいもオレンジみたいに甘さにほの苦みと酸味のコクが入ったような印象で、味の幅が広い。
飲んだときのメモには”うん、うまい。すごくうまい。これいい!”って書いてた(^◇^;

1310qvino_nikudume

料理は肉詰めピーマンなど。豚と牛の合い挽き肉に塩コショウと水をちょっと入れてよく練ってしばらく置いて、半割にしてタネをとったピーマンに詰めてフライパンに蓋して蒸し焼き。タレは中濃ソースとケチャップと白ワインを煮詰めました(んでちょっと煮込んだ)。
コクのある白なので、肉詰めピーマンがちょうど良い感じでした。

このとき鮭のクリームグラタンも食べたのですが、鮭ではちょっと酸味が立ってくる印象でした。


んで二日目。
二日目は甘さが立ってきてバニラ香にトロピカルフルーツの香りが追加されたような感じに広がってきました。
飲んで行くとだんだん酸味も出てきて甘さとのバランスが良くなってきた。

1310qvino_tekka

二日目はなんか酢飯が食べたい気分だったので、三色鉄火丼にしました。
酢飯の上にはマグロとサーモンとブリ。
ワインとの相性では、酢飯はなんの問題もなく、そのままの感じ。
ただ刺身がそれぞれ相性が違うようで、マグロでは生臭みがちょっと出てきた。サーモンもちょいと苦みが。意外にブリは相性が良いみたいです。


1310qvino00

今回、このワインは札幌市豊平区にあるイタリアワイン専門店のQvinoさんで購入しました。
地下鉄東西線の白石駅と南郷7丁目駅の間、南郷通から南に下がった東北通沿いにあります。月寒中学校の横です。

こぢんまりとした店内ですが、壁の一面は全部イタリアワイン。ご店主さんが気さくに声をかけてくれました。
三段の棚が二つあって、上が北部、中が中部、下が南部、左右は東西に分かれて置いてあるので産地で探しやすかったです。
僕はイタリア北部の白で探していたのですが、店主曰く”北は南に比べて賃金が高めなのでワインも高めになる”とのことで、北部のはほとんどが3000円オーバーでした。リボッラ・ジャッラのワインが2本ほどあったのはびっくり。・・残念ながらヴァッレ・ダオスタ州のワインは置いてなかった。

グラスワインやパスタの提供などもあるみたいで、自宅近くにあったら会社帰りに寄ってみたい感じですね。


|

« ヴァッレ・ダオスト・ブラン・ドゥ・モルジェ・エ・ドゥ・ラ・サル2011/エルメス・パヴェーゼ | Main | パスタ&ピッツア チャオ[札幌市サッポロファクトリー] »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/58458564

Listed below are links to weblogs that reference トルクラム・ピノ・ビアンコ2011/ヴィティコルトーリ・アルト・アディジェ:

« ヴァッレ・ダオスト・ブラン・ドゥ・モルジェ・エ・ドゥ・ラ・サル2011/エルメス・パヴェーゼ | Main | パスタ&ピッツア チャオ[札幌市サッポロファクトリー] »