« リンガーハット アリオ札幌店[札幌市東区] | Main | 味しん[室蘭市中島町] »

2013.10.22

ヴァン・ド・サヴォワ・レ・アビーム2012/ドメーヌ・フィリップ・ラヴィエ

1310savo_1365

フランスのイタリア国境付近にあるサヴォワ県の白ワイン、ヴァン・ド・サヴォワ・レ・アビーム。
ジャケール種という地場のブドウ100%で仕込んだワインだそうな。

丸井今井札幌のお酒コーナーで購入。1365円とお買い得なお値段ながら、かなり美味しかったです。僕好みな酸・甘・苦のバランスの良い丸いワイン。

サヴォワのワインは前に1本飲んでましたが、これもまた大変美味しかった。しかも値段安かったし。
問題は、サヴォワのワインなんて日本じゃなかなか店頭に無いことだな( 一一)

色はほぼ透明。
香りは、バニラとオレンジを合わせたような感じで上品な感じ。
口に含んでみると、酸味と甘み、そして後口を締めるホロ苦みがるふくよかな味わい。とてもきれいな味わい。
味の幅が広く、酸味と甘みのバランスがほんとに心地よい。
これってほんとに千円台前半のワインなのか、とびっくりした。

1310savo_reisyabuprune

豚の冷しゃぶなぞ。
レタスの上に湯がいた豚ロースうすぎりを載せて、ミニトマトとプルーンのみじん切りを散らす。そこにオリーブオイルとバルサミコ、塩コショウで作った自家製のドレッシング(なんてただ混ぜただけだが)をかけるだけ。
プルーンの酸味と甘みがバルサミコともこのワインともぴったりでした。

ちなみにプルーンはカルディ・コーヒー・ファームで買ったフランス製(290円)のものですが、これが柔らかくて味も甘みと酸味が心地よい感じですごくおいしかった。これはオススメ。

1310savo2_pumpkin

二日目にはカボチャのシチューなんか作りました。
カボチャとニンジンとブロッコリーでなんかパステルカラー(^^)。鮭と鶏もいれてなんかごちゃ混ぜですが、味は悪くなかったですよ。

二日目のワインは、上品なバニラ香が一段と広がった感じ。
グラスをくるくると回すと、今度は甘いトロピカルフルーツのようか香りが広がってきます。
味わいは酸味と甘みとホロ苦みのバランスの良さはそのまま。
ただ冷蔵庫に冷やして保管していたからか、少し酸味がキリリと立ってきました。

いやぁ、このワイン、ホントおいしいわ。
もっとサヴォワのワインを飲んでみたくなりました。

サヴォワは最近飲んで美味しかった伊ヴァッレ・ダオスタ州のとなりになる。なるほど、ワインとは場所なんだなぁ。

ただ、ほんと店に置いてないのが残念。これからも店頭で見かけたら即買いだな( 一一)

ちなみにヴァッレ・ダオスタのワインもなかなか置いてない。
先日、市内のエノテカで”ヴァッレ・ダオスタのワインあります?”って聞いたら”残念ながら置いてありません。マニアックですねぇ。(探すの)頑張ってくださいね(^^)”、だって・・・orz

あ、ちなみにこのワインをかった丸井今井のお酒コーナーでは、今年の正月に横浜で買ったスロバキアの白ワイン、シャトー・ベラ・リースリング2008が2740円と、横浜のワイン店(2900円くらいだった)より安い値段で売ってました(ちなみにビンテージはどちらも2008)。デパートなのに値段はリーズナブルなのかな。
それとワインを買った日は、丸井今井の催事場コーナーでイタリア展をやっていてイタリアワインもたくさん出ていた(試飲もした)のですが、ヴァッレ・ダオスタのものはありませんでした( 一一)

|

« リンガーハット アリオ札幌店[札幌市東区] | Main | 味しん[室蘭市中島町] »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/58415379

Listed below are links to weblogs that reference ヴァン・ド・サヴォワ・レ・アビーム2012/ドメーヌ・フィリップ・ラヴィエ:

« リンガーハット アリオ札幌店[札幌市東区] | Main | 味しん[室蘭市中島町] »