« ほっともっとのガパオライス | Main | ロイズ 東苗穂店[札幌市東区] »

2013.10.16

ドメーヌ・ガングランジェ/シャンガラ2012

1310changara2000

フランスはアルザスの白ワイン。
去年も2011を飲みましたが、今年も2012を中澤ヴィンヤードで購入。1Lサイズのワインで2000円とお買い得品です(*^_^*)

2012ではピノブラン40%、シャスラ15%、その他45%(リースリング、シルヴァネール、ミュスカ)という構成で、今年もほの甘くて酸味がさわやか。
量もたっぷりでものすごく上等なハウスワインです(*^_^*)

ちなみに2011ではピノブラン 50%、オーセロワ 20%、その他30%(リースリング、シルヴァネール、ミュスカ)という組み合わせ。オーセロアの代わりにシャスラを入れたんですね。

ボトルを見たらちょっと大きめなオリが多かったです。ポワラーを付けてトクトクと注ぎます。

グラスに注ぐと薄い黄金色。
ちょっとシュワシュワする飲み口はさわやかで、香りもさわやか。ちょっとサイダー風味もある酸味とほの甘さ。
飲み口は酸味も甘みも苦みもバランス良くふくよかな感じ。甘い柑橘系で後口に苦みが添えられる感じ。

1310changara_buritoma

ブリのソテー、トマトソースなどで戴いてみました。
ブリはコクがあってワインもどっちかというと味に力がある方が合いますよね。
トマトソースのさわやかさともグッド。

トマトソースは、①タマネギをおろしてレンジでチン、②"①"にトマト水煮を加えてレンジで3分チン、③"②"に塩少々とオリーブオイル少々を加えてスプーンでよくかき混ぜて、レンジで5分チン
これで完成。ニンニクを入れても良いですね。


さて、二日目。
2011では劣化のスピードが速かった印象があったので、今年は冷蔵庫にいれて保管してました。
そのせいかどうかわかりませんが、香りは初日にバニラ香が加わった感じで、味わいもそのままでしたね。
二日目は冬物語といっしょに生姜醤油で肉団子鍋を食べたのですが、生姜醤油でもケンカしませんね。

なか一日空けた三日目。
三日目になってもほとんど味わいはかわらないが、ややすっきり気味に。香りはバニラ香が少し強めに。

1310sakecyanpuru

三日目には鮭のチャンプルなぞ。
鮭は焼いた塩鮭をほぐして。
フライパンを熱してモヤシを炒めて、そこに手で砕いた豆腐とほぐした塩鮭を入れて卵でとじる。
味付けは鮭の塩気で(足りないときは塩を足す)

このワインは味に丸みがあってバランスも良くて、和食にも合う。しかも量が多くてお値段控えめ。
また来年も飲んでみたいですね(^^)

********************************************
・ドメーヌ・ガングランジェのワイン
シャンガラ2011(12/11)
ピノノワール2008(10/12)

|

« ほっともっとのガパオライス | Main | ロイズ 東苗穂店[札幌市東区] »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/58369387

Listed below are links to weblogs that reference ドメーヌ・ガングランジェ/シャンガラ2012:

« ほっともっとのガパオライス | Main | ロイズ 東苗穂店[札幌市東区] »