« ジェラード果林樹[札幌市南区] | Main | やきとり一平 中島本店[室蘭市中島町] »

2013.12.01

ドメーヌ・デュ・タリケ クラッシック ユニ・ブラ・コロンバール2010

1311tariquet980

フランスは南西地方、コート・ド・ガスコーニュの白ワインです。

岩見沢の酒のなかむらで購入。
セールコーナーに980円で出ていました。

お手頃価格ですが香りはフルーティでさわやかな口当たり、すっきりしているがコクもあり、実にお買い得なワインでした(*^_^*)

グラスに注ぐと色は薄く黄色みがかった感じ。
香りは南の花のような、またフルーティなさわやかな香り。

飲み口は香りからは一転してすっきり、でもコクがあり、飲み進むとだんだんオレンジのような酸味とコクが出てくる。
んー、いい表現なのかわからないけど、すっきりしたヤクルトのようなコクのある味わいでした。

1311tariquet_pancake01

ローソンで厚焼きパンケーキなるものを発見、即購入。
これがまた昭和の小学生の欲望そのもののような”厚いまん丸なパンケーキ+メイプルシロップ”。そこにホイップクリームも付くんだからもう最強(*^_^*)。
生地はもっちりとしていてメープルたっぷり。クリームはむしろさっぱり目でした。
ワインとの相性は、パンケーキの甘みが立つので酸味が立ったが、さっぱりしているので相性はぴったりです。

さて、二日目。
二日目になるとプラム系のコクと酸味が充実してきました。甘みもちょっと濃くなってきたかな。

1311tariquet_abokadodoria

二日目の食事はアボカドと納豆のドリア。
白ご飯に納豆とアボカドを載せて、ソーセージ・タマネギで作ったホワイトソースと溶けるチーズを載せたドリアです。
んー、納豆とワインの相性は発酵食品同士、やっぱり合うなぁ。ドリアのさっぱり&フルーティもこのワインとぴったりです。

三日目。
三日目にもなると香りはもっと濃く、バニラ+パッションフルーツのような香りが加わってきました。

1311tarique3_shiitake

三日目に合わせたのは椎茸の肉詰め。
鶏ひき肉に生姜すり下ろしと長ネギみじん切り、椎茸の石突きのみじん切りを塩でよく混ぜたものをしいたけに肉詰めして蓋したフライパンで中火で蒸し焼きにしたものです。
大きな生しいたけが手に入ったので作ってみました。椎茸がジューシーでしたねぇ。

これと合わせると酸味がたってすっきりした感じでした。

いずれにしても980円のワインとしては十二分な味わいでしたね(*^_^*)らっき~

|

« ジェラード果林樹[札幌市南区] | Main | やきとり一平 中島本店[室蘭市中島町] »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/58673393

Listed below are links to weblogs that reference ドメーヌ・デュ・タリケ クラッシック ユニ・ブラ・コロンバール2010:

« ジェラード果林樹[札幌市南区] | Main | やきとり一平 中島本店[室蘭市中島町] »