« スペイン家庭料理 グラナダ[白老郡白老町] | Main | 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] »

2014.02.18

ドメーヌ・ピエール・モレ/ブルゴーニュ・アリゴテ2005

1402moneari_800

ブルゴーニュのアリゴテ、ってブルゴーニュのワインではいちばん(価格的に)親しみ易いジャンルのワインですが、宅飲み派の僕としてはブルゴーニュで一番近寄りやすいタイプなんじゃないかな、と(^◇^;

でも、2005年ものともなればそれなりですよねぇ、だって9年ものですよ(!o!)
それがしかもボトル800円、となれば買うしかないじゃないですか!

岩見沢の酒のなかむらで購入。特売コーナーに入ってたのです。

結果は・・・大満足です(∩.∩)

もともとなかむらさんは、個人的な印象では”他店(ネット含む)に比べ、ビンテージが上の商品を標準的価格(=特売価格ではない)で売ってくれる”というイメージなのだが、いくら何でもこれはやり過ぎでは!?というのが商品を最初に見たときの印象。
やっぱ飲んで判断しましょう、と思ったのですが、、、あー、なんでもう2,3本買ってなかったんだ(T.T)

グラスに注ぐと、色はやや黄色みがかっているがほぼ透明。
ユリの花の様な香り、ほのバニラ香あり。
酸味はすっきり、甘みがほんのりあり、後口にほどよい苦みもある。
ん~、上品な白です。これはとても800円のワインじゃないよ。。。

1402moneari_nishin180

ニシンの塩焼き。なんと子持ちです。
でもスーパーで1本200円しなかったんですよね(さすが北海道)。
ニシンの塩焼きに併せたら酸味がよりすっきり。魚にあう白です。

二日目。
香りはバニラに柑橘系の香りが合わさった感じ。
味わいは前日とほぼ同じで、酸味はすっきり、甘みがほんのりあり、後口にほどよい苦み。

1402moneari2_hokketoma

ほっけの干物焼きにミニトマトとさらしタマネギを添えてみたのですが、これがこのワインの甘みを引き出してよりふくよかに( ´-`)
ん~、うれしいなぁ。

三日目。
三日目になったらどっしりとした、どちらかといえばウイスキー系のスモーキーのような香りになりました。
味わいはすっきりとした酸味と甘みのコク。
すっきりクリアな味わいなんだけど、水っぽくなんかなくてコクがあるのです。

1402moneari3_ootani

オオタニワタリと牛肉の炒め。
大通のわしたショップに行ったら、オオタニワタリが売ってたんですよ(^^)
しかもパックで150円!
去年、石垣で食べたように牛肉と炒めてみました。
牛肉のコクとオオタニワタリのシャキシャキ・トロッとした食感がいいですねぇ。

1402moneari3_kogomi

ところでスーパーで見切りで山形産のコゴミが売ってたので、コゴミと牛も炒めてみた。そしたら味わいはほとんど同じような感じでした。さすが同じシダ植物。ということで、コゴミはオオタニワタリの代用になるみたいだ。

ん~、しかしこのワイン、おいしい。800円で買えるならダース単位で買っておきたいくらいです。
岩見沢行って、残ってたら買わなきゃなぁ~

|

« スペイン家庭料理 グラナダ[白老郡白老町] | Main | 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59140049

Listed below are links to weblogs that reference ドメーヌ・ピエール・モレ/ブルゴーニュ・アリゴテ2005:

« スペイン家庭料理 グラナダ[白老郡白老町] | Main | 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] »