« 紅茶のお店 ニュアージュ[札幌市清田区] | Main | 家で沖縄風おでん »

2014.02.05

アンオークド・シャルドネ 2010/ヘンドリー

1401hendry_00

アメリカ・カリフォルニア州のナパヴァレーにあるヘンドリーの白ワイン。

秋口に中澤さんのところで購入。2600円でした。
このワイナリーはもともとブドウ生産農家で、オーパスワンなどの銘酒にブドウを供給していたのが'90年代から自社生産を始めたところなのだとか。

オーク樽でなくステンレスタンクで仕込んだシャルドネだそうだが、ほんのりバニラ香もあって穏やかでおいしいワインでした(^^)

グラスに注ぐと、色はやや薄め。
香りさわやかで華やか。ほんのりバニラ香。酸味も穏やか。
味わいはパイナップルのような酸味と甘み。
うん、普通に美味しい濃厚なシャルドネだなぁ。

1401hendry_wakamesyabu

ワカメのしゃぶしゃぶ風鍋なんか食べてました。
鍋にキノコを入れて湯を沸かして、そこに豚肉と生わかめ、レタスを入れて一煮立ち。あ、豆腐も(^_^;
ポン酢でさらっと戴きました。
醤油ベースでどうかな?と思ったけど酸味と苦みが引き立ってすっきりでしたね~

さて二日目。
二日目になったら酸みにやや苦みが付いてきて、その後に甘みが。
まったりとしたコクを感じる風に広がって来ました。

1401hendry2_burubery

豚フィレ肉のブルーベリーソース。豚フィレに塩コショウして小麦粉をまぶしてさっと焼いてから、砂糖をまぶしたブルーベリーに白ワイン少々をフライパンに入れて煮詰め、そこにさっと焼いた豚フィレを入れて煮詰めただけ。
豚フィレの肉肉感にブルーベリーの酸味と甘みがフィット。
このワインを合わせたら酸味がきりりとすっきり感が出てきました。

そして中一日挟んだ三日目。
三日目になったら一気に脹らんできて、甘みから酸味とほの苦み。
甘いグレープフルーツのような酸味と苦みがすっきり。
一気にコク深くなってまったりとした味わいになってました。
ん~、もっとゆっくり飲むべきだったか。。。

1401hendo3_hokke

ほっけ干物&サルサソース。
ネットに出てたレシピを参考にしてみました。
といっても、ほっけの干物を焼いて、トマトとタマネギとレモンとオリーブオイルを混ぜたサルサを載せただけですが。
だけどこれがうまい。
そしてこのワインともぴったり(!o!)

ワインと合わせたら酸味がきりりとクリアですごくすっきりした味わいでした。
ん~ほっけの干物とトマト・タマネギの組み合わせがいいわ~

|

« 紅茶のお店 ニュアージュ[札幌市清田区] | Main | 家で沖縄風おでん »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59058754

Listed below are links to weblogs that reference アンオークド・シャルドネ 2010/ヘンドリー:

« 紅茶のお店 ニュアージュ[札幌市清田区] | Main | 家で沖縄風おでん »