« 焼肉後楽園[江別市大麻] | Main | ネコティウム ピノ・グリージョ2010 »

2014.03.16

キャンベル サン・スフル2013/さっぽろ藤野ワイナリー・VINEYARDシリーズ

1403fujikyan1680

さっぽろ藤野ワイナリーのキャンベル サン・スフル2013。
栽培されたブドウの畑にこだわったというVINEYARDシリーズで、サン・スフルということで亜硫酸塩無添加ですね。それでいて1680円!

栽培されたブドウ畑も醸造担当者もかなりこだわりのある人たちなので、これはかなりお買い得なものですね~
味わいもそのブドウ畑のひととなり、醸造担当者のひととなり、そして藤野ワイナリーらしさが出たいい物だと思います。

ワインショップフジイで購入。

さっぽろ藤野ワイナリー
CEPAGEシリーズ リースリング2011('12/09)
ナイヤガラスパークリング2011('12/08)
VINEYARDシリーズ キャンベル サン・スフル2011('12/07)
ナイヤガラ2011('12/06)
ナイヤガラ2010('11/05)

ちなみにブドウ栽培者については、瓶の裏のラベルに
”余市町登地区で無化学農薬、無施肥、不耕起の自然栽培でぶどう造りに挑むヴィニュロンが育てたキャンベル・・”と書かれています(^^)

ちなみに醸造については、同じく裏のラベルには
”・・1粒1粒選果しながら手で除梗し全体の70%は粒のままで、30%は房ごと発酵をさせました。仕込から瓶詰めまで亜硫酸無添加(サン・スフル)で行っております。”
とあり、”cooperated with Ryosuke Kondo"とのことです(*^_^*)

さて、グラスに注ぐと何とも濃厚な色。深紫色でまさにブドウジュースの色ですね。
スモーキーな香りもややあり、熟した苺のようなチョコのような濃厚な重い香り。そしてその香りはどんどん深くなっていく。
口に含むとタンニンがややあり、そしてキリッとした酸味で甘さはほとんど無く、なにより意外なほど軽めの味わい。喉を通ったあとの後の香りの苺香がさわやか。
この甘さを感じさせるような芳醇な香りだが飲むとキリッと酸味で甘さなし、というのがいかにも藤野らしい。
濃厚な香りとスモーキーさや重さがこのブドウ生産者らしさを感じますねぇ。

1403fuji_kyan_mushisyabu

料理は蒸しシャブなど。
ルクエのスチーマーにたっぷり野菜(キャベツ、もやし、ニンジン)を引いて、上に薄切り牛肉を載せて、白ワイン少々を回しかけてから電子レンジで3分+蒸らし5分。
これにポン酢少々をかけて食べました。野菜の甘さが美味しいですねぇ。
ワインが濃いから料理はあっさり目にしてみました。

さて、二日目。
香りがどんどん濃くなっていく。
味わいもよりすっきりくっきり。酸味がすっきりしてまろやかに、苺の香りがより濃くなってきます。

1403fuji_kyan2nirabuta

この日は鍋。ニラと豚肉の湯豆腐風です。これまたポン酢ですっきりと。
鍋と一緒に食べるとよりフルーティさが出てきて、ちょっと甘みも出て来ました。

三日目。
ベリー香がより濃くなってくる。酸味がちょっとマイルドになってきたかな。
またオリが立ち上がってきて、味わいにまろみが出てきた。

1403fuji_kyan3chikin

この日はアジアン風チキンライス。
研いだお米にキャベツを引いて、塩と生姜を揉み込んだ鶏肉と一緒に炊き込むだけのシンプル。
チリソースがあれば良かったんだけどなぁ(コーレグースでもよかったのかな?)

最後の1杯を4日目に残しておきました。
そしたらもう香りはイチゴのシロップ(^^)。子どもの頃の風邪薬を思い出します。
でも味わいは甘くない。ほの甘み程度。酸味がすごくマイルドになってました。
オリの効果ですかねぇ。

VINEYARDシリーズのキャンベル サン・スフル2011も過去に飲んでいたのですが、値段はむしろ'13の方が安かった。これはお買い得。見つけたらまた買おう(--)(__)

|

« 焼肉後楽園[江別市大麻] | Main | ネコティウム ピノ・グリージョ2010 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59292274

Listed below are links to weblogs that reference キャンベル サン・スフル2013/さっぽろ藤野ワイナリー・VINEYARDシリーズ:

« 焼肉後楽園[江別市大麻] | Main | ネコティウム ピノ・グリージョ2010 »