« キャンベル サン・スフル2013/さっぽろ藤野ワイナリー・VINEYARDシリーズ | Main | カレーのふらのや[札幌市厚別区] »

2014.03.17

ネコティウム ピノ・グリージョ2010

1403nec1380

イタリア北部のフリウリ・ジュリア・ヴェネツィア州の白ワイン、ネコティウム ピノ・グリージョ2010。

すっきりした酸味とふくよかな香りで和食にもぴったりの白でした。
はやしや商店で購入。1391円とお手頃な値段も魅力(^^)

・・ま、値段相応なところもあるんですけどね(^_^;

色はすっきりした黄金色。
香りはバニラ混じりの柑橘系。チョコクリームっぽい香りもしました。
味わってみると、ちょっと酸味が立ち気味ですがすっきりしていて、苦みもほどよくレモン風。

1403nec_spaomu

スパニッシュオムレツなんか合わせてみました。
ほうれん草を湯がいて、電子レンジで下処理したジャガイモとミニトマトと卵と粉チーズをよく混ぜてフライパンで両面焼くだけ。
ジャガイモの素朴さとすっきりしたワインが合いましたね。

さて、二日目。
二日目になると香りに白桃っぽさがプラスされてきました。
味わいの方も丸みがプラスされてきて、酸味と苦みのバランスが良くなってきた。
でも飲み始めは丸みがあるけど後口はまだレモン風のきれの良さ。

1403nec2_shiso

シソときゅうりのサラダ。きゅうりとシソとミニトマトに塩コショウ、ゴマ油少々とレモンをかけてみた。
これに合わせたらワインに甘みが出て来ましたね。
ちょうど煮物があったんですが、煮物でも酸味がマイルドになって甘みが出てくる。
ん-、やっぱイタリア北部のピノグリは和食に合うなぁ。

三日目。
より香りがまろやかになってきた。でも酸味は充分残っている。
味わいにも桃やパイナップルのようなふくよかさが出てきて、甘さとコクがいい感じ。

1403nec3_sabajyaga

三日目はサバじゃが。
肉じゃがの代わりにサバの味噌煮缶詰を使ってみました。
でもこれが美味しいしこのワインともぴったりでした。

うん、ピノグリはやっぱ和食だ( ̄ー ̄)

このワイン、お手頃価格の割にはかなり美味しかったんですが、それでもやっぱり”ブドウエキスの薄さ感”はぬぐえないかな。ちょっと味わいが薄べったいかも。
やっぱワインの値段とブドウ感の濃さは比例するみたいだ( 一一)

|

« キャンベル サン・スフル2013/さっぽろ藤野ワイナリー・VINEYARDシリーズ | Main | カレーのふらのや[札幌市厚別区] »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59297113

Listed below are links to weblogs that reference ネコティウム ピノ・グリージョ2010:

« キャンベル サン・スフル2013/さっぽろ藤野ワイナリー・VINEYARDシリーズ | Main | カレーのふらのや[札幌市厚別区] »