« レストランおおきな木[胆振管内白老町] その3 | Main | トラミン・シャルドネ2012 »

2014.04.15

ヨイチ・ルージュ・アッサンブラージュ2012/Takahiko Soga

1404takaassan_1995

先日購入したヨイチ・ルージュ・アッサンブラージュ2012を戴きました。

昨年のは'11産のピノと'12産のツヴァイのブレンドだったのでNVでしたが、今年はピノもツヴァイも'12年産ということです。
ピノ1ツヴァイ9のブレンドというこのワイン、ツヴァイ中心なのにこんなに軽やかでフルーティなのですねぇ。

グラスに注ぐと、なんとも濃厚な色合い。プラムあふれる果実香がすごいです。
でも口に含むとさっぱりして軽やかなタンニンを感じます。
酸味とほどよい苦みと甘み。赤にしてはかなりあっさりすっきりなワインですね。

なんとも飲みやすいのですが、舌の上でどんどん味わいが広がって来て、ついごくごく飲みたくなってしまいます(^_^;

1404takaassan_sukini

スキ焼き風煮込みなど。
北海道っぽく牛と豚両方を入れて、タマネギ、こんにゃく、と醤油と砂糖で煮付け。ほうれん草は色合えです。
甘めにしたのですが、これがまたすっきりした赤によく会うんだな。

1404takaassan_chikin

昔やった保温調理の鶏トマトソース煮
鶏ムネ肉1枚にトマトソースをジップロックに入れて空気を抜いて、熱湯を入れた保温調理鍋で一時間くらい加熱したものです。
でもこれは温かいときよりも翌日の冷菜として食べた方がおいしかったかも。
あ、もちろん、ワインとも合いますよ~(^_^;

翌2日目。
香りは少し重みが出て、ベリー系の澄んだ香り。
くるくるグラスを回すと軽くフルーティな香りと、クミンのようなスパイシーな香りが広がった。
味わいはマイルドなフルーティ、さっぱりしてタンニン軽め。
酸味マイルドほの甘く、澄んで綺麗な赤です。すっとした甘みは果実感あふれていて、ちょっとネクター風?
だんだんコクも感じるようになってくる。

1404takaassan2_nabe

二日目はうどんすき。
鱈と豆腐のお鍋にうどんを浮かべて。白だし醤油で味付けしてあります。
こんなシンプルな和食にもあう赤ワインです。


このあと外食とか休肝日があって、次は中3日挟んだ3日目。
香りはプラムにスモーキーさが濃くなってきた。酸味と甘くないプラムっぽさ。
タンニンはやっぱ軽め。程よい酸味と渋みが心地よい。

1404takaassan3_toriamazu

この日は相方作の鶏と野菜の甘酢炒め。
やさしい味付けで野菜の甘さがよく出てました。
うん、すっきりさっぱりな赤だから、素材の味がでる料理がよく合いますね。


最終の4日目。
軽やかでさわやかなフレッシュなベリー香。
でも最後はオリが結構あって、果実味がすごく濃厚になってきた。エキス感がすごい。
そしてスパイシーな、そう、中濃ソースの香りが飲後に広がりました。

1404takaassan4_chikinsalad

この日はレタスと水菜・ブロッコリのサラダにスモークチキンを散らしてみました。
スモーキーフレーバーなワインとスモークチキン。合わない分けないですねぇ。

ツヴァイベルトレーベというと、重くてどっしり、という印象が強かったですが、このワインはツヴァイ9なのにこんなに軽やかでフルーティで、ゴクゴク飲めるのだけど味わい深い。
うん、これが1995円なら確かにお買い得だなぁ。。。(でも希少品なのでたくさん買えないのですが(^_^;)

|

« レストランおおきな木[胆振管内白老町] その3 | Main | トラミン・シャルドネ2012 »

お酒」カテゴリの記事

料理(肉)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59463251

Listed below are links to weblogs that reference ヨイチ・ルージュ・アッサンブラージュ2012/Takahiko Soga:

« レストランおおきな木[胆振管内白老町] その3 | Main | トラミン・シャルドネ2012 »