« '14 GWの野幌森林公園 | Main | KOHARU2012/さっぽろ藤野ワイナリー・FUJINOシリーズ »

2014.05.02

ル・カノン・ルージュ2012/ラ・グランド・コリーヌ

1404recanon2160

フランスはローヌの北部にあるラ・グランド・コリーヌの赤ワイン、ル・カノン・ルージュ(2012)。

ル・カノンとは「一杯やろう!」の意味だそうで、そのとおりぐいぐい飲める飲みやすさなのですが、でもじっくり味わったらそれはまたそれでしみじみ美味しい、という何とも楽しいワインです(^.^)

酒本商店 寿店で購入。2160円でした。

グラスに注ぐと濃厚な赤い色。
香りは濃厚な果実香で、チェリーやプラムのような濃い香り。

口に含むとコクと甘みがあるのだけど後口はさっぱりしている。
そしてコショウのようなスパイシーさ。
果実+コショウということで、ソースのような香りになってます(^^ゞ

ブドウはシラー50%,グルナッシュ50%。

1404recanon_ushiwasabi

こりゃ肉だな、ということで、牛肉ブロックをじっくり焼いてワサビ醤油ソースにしました。
いや、これ最高!
肉を噛みしめて出る肉汁とコク・甘み・スパイシーな赤ワインが合わない訳がない( ̄ー ̄)

くいくい飲んでしまって2杯目を注いで見たら、なんとも甘みとコクが脹らんでいる。
でも後口すっきりでぐいぐいいけちゃう。
ぐいぐい飲みたくもあり、もったいないからじっくり飲みたくもあり(^_^;
難しいワインだわ(゜;)\(--;

翌二日目。
タンニンの味わいが脹らんできた気がする。
甘みと渋味、コクが豊かだが、酸味がすっきりしていて後口はさわやか。
やっぱりぐいぐいとじっくりの両方の魅力があるなぁ。

1404recanon2_syabusalada

二日目は冷しゃぶサラダで。
野菜のさっぱりした感じにも合う、料理に合わせやすいワインですね。
ちなみにサラダにはクレソンを使用。地元産ので一袋100円でした。
初日の肉に添えたのもクレソンを湯がいたものです。

春の野菜が普通に安く食べられる時期になったんだなぁ(^.^)

三日目まで残りましたが、三日目はオリが加わって、より重層的な感じに。
ただやっぱりコク甘渋味の味わい濃厚だけど、後口はすっきりさっぱり。

このラ・グランド・コリーヌは、日本人の大岡さんという人が自ら自然農法で栽培したブドウで仕込んでいるワインだそうで、SO2も裏のラベルによると生産者が添付したのではなく酵母が生成したのもだそうで。

値段もそこそこ手頃な範囲だし、次はぜひ白(シャルドネがあるそうだ)を飲んでみたいなぁ(僕が知る限り、12ビンテージの白は未入荷)。

|

« '14 GWの野幌森林公園 | Main | KOHARU2012/さっぽろ藤野ワイナリー・FUJINOシリーズ »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59542736

Listed below are links to weblogs that reference ル・カノン・ルージュ2012/ラ・グランド・コリーヌ :

« '14 GWの野幌森林公園 | Main | KOHARU2012/さっぽろ藤野ワイナリー・FUJINOシリーズ »