« ドライブインみさき[胆振管内豊浦町] その2 | Main | トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン2012/ドメーヌ・ベルヴュー »

2014.06.11

ローラン・バーンワルト エデル2010

1406alzace_edel

フランスはアルザスの白ワイン、ローラン・バーンワルトのエデル2010。

いわゆるエデルツヴィッカーですね。ゲヴュルツトラミネール・ピノグリ・シルバーナ・ピノオーセロワの混醸ワイン。

酒本商店寿店で購入。1800円也。

フルーティで甘い香りながら酸味がすっきりしてコクがある。ヨーグルトのような雰囲気もあります(^^)。和食とも相性いいですね。

グラスに注ぐとフルーティな甘い香り。ゲヴュルツっぽいライチの香りもあるけど、それより柑橘系っぽい雰囲気も。
口に含むと甘酸っぱいコク。ヨーグルトのよう。かすかにウィスキー風のスモーキーな感じも。
んー、1800円は安いなぁ、と思わせるようなコク深さです。

1406alzace_chikin

鶏と野菜のトマト煮。
炊飯ジャーに鶏手羽と鶏ムネ、キャベツやナス、オクラ、タマネギなどの野菜を入れてひたひたの水、そこにトマト水煮を1/4ほどとブイヨンキューブを一かけ投入して、「炊飯」モードで炊く。
炊きあがったら鶏手羽は骨からホロホロと解けるくらい煮込まれ、鶏ムネ肉はジューシー。またスープに出汁が出てうまいんだな。

翌二日目。
香りはよりすっきりと洗練した感じ。二日目のを飲んだら前日のワインに少し雑香があったのがわかります。
味わいも同じくすっきり洗練。ヨーグルト風のコクもより出てくる感じに。
いやぁ、これうまいわぁ~

1406alzace2_tomanasu

ナスとトマトのミートソースグラタン。
ナスはスライスしてフライパンで軽く焼いておき、それをトマトのスライスと重ねて、上にミートソース(豚引き肉とタマネギみじん切りとトマト水煮を炒め煮にしたもの)を載せてオーブンで焼いたもの。
まだ少し季節は早いけど、これから美味しくなる野菜ですよねぇ(トマト・ナス)。

さらに3日目になったら、香りにはハチミツっぽさがプラスされ、味わいはより濃厚に。梅っぽいコクも出てきました。

このワイン、初日はちょっとバランスが悪かったけど、封切りしてちょっとあけたらすごくバランスよくコク深いワインになりました。値段も手頃だし、これはなかなかお買い得かも(^^)

|

« ドライブインみさき[胆振管内豊浦町] その2 | Main | トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン2012/ドメーヌ・ベルヴュー »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59794612

Listed below are links to weblogs that reference ローラン・バーンワルト エデル2010:

« ドライブインみさき[胆振管内豊浦町] その2 | Main | トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン2012/ドメーヌ・ベルヴュー »