« エルクの森 白2013/さっぽろ藤野ワイナリー・cepageシリーズ | Main | だいふく餅 ちよじ屋[江別市] その2 »

2014.06.05

グロ・ブラン・ド・ペイ・ナンテ2010/ドメーヌ・デ・ラ・フォリエット

1406rowaru_shiro00

フランスはロワール地方の白ワイン、ドメーヌ・デ・ラ・フォリエットのグロ・ブラン・ド・ペイ・ナンテ2010。

グロ・ブランとはブドウの品種のことで、ロワール河河口のペイ・ナンテ地域の酸味(と安さ)が特徴のブドウなんだそうな。

たしかにキレのいいすっきりさっぱりなワインでした。でも尖ってなくて、特に白身の魚と合いそうな感じでしたね。

酒本商店寿店で購入。1800円。

グラスに注ぐと、香りはちょっと梅っぽい感じもあるけどすっきりした感じ。
口に含むとこれがレモンのように丸みはあるのだが強い酸味と後口すっきり。
すっきりしているのだが、コクもある感じ。

1406rowaru_teba

手羽先に塩を揉み込んでただ焼いただけ~
これが鶏のさっぱりさ、脂をワインがすっきりと流してくれます。
鶏手羽先にレモンは不要だ(^^)

1406rowaru_shiro_chirashi

酢飯の上に納豆とミニトマト、湯がいて刻んだオクラ、ホタテとマグロを和えたものを載せたバラちらし。
これがワインとぴったりだったんですよねぇ。
うむ、いい感じだ。

中一日開けた二日目。
香りは初日とあまり代わらず。味わいも少しマイルドになったかもしれないが、やっぱりレモンっぽい酸味すっきりさ。

1406erkrowa_carbo

生パスタ(フェットチーネ)が安かったので、カルボナーラに。
ベーコンを炒めて白ワイン少々を入れて煮立ったところに粉チーズ少々。そこに一緒に茹でたブロッコリごとパスタをいれて、別のボウルに卵をといておいたところに煮汁ごとパスタを投入。仕上げに黒コショウを振る。

安いパスタだけに食感もいまいちだったけど、ま、こんなものかな。
カルボナーラでもすっきりさっぱり。

翌日三日目。
レモンからグレープフルーツのように、ちょっと苦みとまろみが出てきた。香りはよりすっきりと。

1406erkrowa_shakejyaga

鮭のソテーに千切りしたジャガイモをカリカリに焼いたものを添えて。
ソースは甘醤油ソース。鮭を焼いたフライパンに白ワイン少々と醤油少々、黒砂糖少々を入れて煮詰めたもの。

カリカリホクホクのジャガイモと鮭がよく合います。
酸味すっきりの白ワインもいい感じ。醤油との相性も、それほど悪くない感じでした。

|

« エルクの森 白2013/さっぽろ藤野ワイナリー・cepageシリーズ | Main | だいふく餅 ちよじ屋[江別市] その2 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59755116

Listed below are links to weblogs that reference グロ・ブラン・ド・ペイ・ナンテ2010/ドメーヌ・デ・ラ・フォリエット:

« エルクの森 白2013/さっぽろ藤野ワイナリー・cepageシリーズ | Main | だいふく餅 ちよじ屋[江別市] その2 »