« ハーゲンダッツのスプーンベジ | Main | グロ・ブラン・ド・ペイ・ナンテ2010/ドメーヌ・デ・ラ・フォリエット »

2014.06.04

エルクの森 白2013/さっぽろ藤野ワイナリー・cepageシリーズ

1405erk00

さっぽろ藤野ワイナリーのエルクの森 白2013。

余市町登地区産のミュラー・トゥルガウとケルナー、三笠市産のバッカスの3種のアッサンブラージュだそうです。
白ワインのアッサンブラージュものは結構(というか)かなり好きな僕です。

飲んでみたら、うん、とてもいい(*^_^*)
素敵なワインです。

藤野ワイナリーの直営店で購入。2160円でした。

********************************************
さっぽろ藤野ワイナリー
・ナイヤガラ2013('14/05)
・koharuロゼ2012('14/05)
・VINEYARDシリーズ キャンベル サン・スフル2013('14/03)
・CEPAGEシリーズ リースリング2011('12/09)
・ナイヤガラスパークリング2011('12/08)
・VINEYARDシリーズ キャンベル サン・スフル2011('12/07)
・ナイヤガラ2011('12/06)
・ナイヤガラ2010('11/05)

グラスに注ぐと、色はちょっと薄く黄色みがかっている。
香りは、リンゴやちょっとブランデーのような焦げたような濃い系の香りが少し。ちょうどタプ・コプ・コンコンにも少し煮たような感じ。

口に含むと、酸味と渋味とコクある甘みで、リンゴや柑橘系の印象。いい感じに舌に重みを感じます。
ふむふむ。これはちょっと置いた方が味が変化しそうだなぁ、ということで、初日は2杯くらいでやめて保管しました。

1405erk_kaki

牡蠣の酒蒸し。Rの付かない季節の牡蠣ですが、道南の知内産。津軽海峡の流れの中で養殖しているそうで、Rが付かない月でも出荷できるのだとか。酒蒸しにしたのですが、これがジューシーで(^^)
ワインに合わせるとすっきりして後口のキレよし。

1405erk_shidokesake

ちょうど時期だった時鮭。見切り半額だったので(^^ゞ
これに頂き物のシドケという山菜を合わせてみました。春の魚に春の山菜の組み合わせです。
シドケは湯がいて水にさらしておいた物。
これがほどよい苦みがあってシャキシャキで美味しいのです。
焼いた時鮭とシドケにクリームソースをかけたのですが、これが美味しかった♪
ワインと合わせたらちょっと酸味が舌に付いたかな。

このあと中2日開けてから二日目の飲み。

香りはいきなりまろやかになって、リンゴにパッションフルーツのような丸く甘い香りに。
味わいは酸味がゆるく、ほの甘い。そしてだんだん苦みが出て来て後口に深い酸味も。
予想通りどんどん広がって来ました。今度はむしろタプ・コプ・ブランにも似た雰囲気に(!o!)

1406erlrowa_nikushidoke

この日はシドケを牛肉と炒めてみました。牛のモモ肉を厚めにスライスして炒めて、味付けはワサビ醤油で。
肉と合わせるとすっきりした感じに。でもワインの味が深いので肉との相性もいいですね~


さて、このあとどう展開していくかなぁ~・・・・と期待していたのですが、このあと急に暑い日が続き、冷暗所に置いておいたのですが、コルクが浮き上がっていて気が抜けてしまっていた(T.T)

ということで、この後は、美味しいワインだったのですがなんかすっきりして、なごりは感じるものの、、、という感じに。惜しいことをしてしまいました(>_<)

|

« ハーゲンダッツのスプーンベジ | Main | グロ・ブラン・ド・ペイ・ナンテ2010/ドメーヌ・デ・ラ・フォリエット »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/59754964

Listed below are links to weblogs that reference エルクの森 白2013/さっぽろ藤野ワイナリー・cepageシリーズ:

« ハーゲンダッツのスプーンベジ | Main | グロ・ブラン・ド・ペイ・ナンテ2010/ドメーヌ・デ・ラ・フォリエット »