« ノートン・ブリュット・ロゼ | Main | '14キリン秋味 »

2014.08.23

キザンセレクション メルロー2011

1408kizan_merlo

山梨県にある機山洋酒工業(株)の赤ワイン、キザンセレクション メルロー2011。

機山はもう10年くらい前に、日本のワインが見直され出したぞ、と書いてあった雑誌で絶賛されていたので通販でお取り寄せしたことが一回あった。なるほど確かにおいしいワインだと思ったのですが、道内の酒屋で置いてあるところもなく、その後は飲む機会がなかったです(^_^;

でも地酒仙丸で見つけてしまい、即購入しました。2511円。

ラベルには”メルロー”とだけありますが、ブドウはメルロー70カベルネソービニオン15プチベルド15。
プチベルドって知らなかったけど、ボルドーの赤でブレンドに入れられることが多い品種だそうな。

グラスに注ぐと、なんともフローラルな香り、スミレのような。そしてベリー系の香りも。
口に含むとなんともスパイシー。そしてベリー系のコクとタンニンも。重みのある香りと味わい。
でも後口は甘みがあってむしろ軽めですっきり。紅茶でいえばダージリンのような雰囲気でした。

1408kizan_pokechira

食事は洋風ちらし寿司。
今回はポケ風で。
マグロとアボカドに塩コショウとレモン、オリーブオイルで和えたもの。
赤だけど後口すっきりなので、酢飯とも相性悪くないです。

1408kizan_tofusteake

それと豆腐ステーキ。
水切りした豆腐に小麦粉まぶしてフライパンでカリッと焼く。
長ネギ、ベーコン、エノキを炒めて大根おろしとポン酢少々を入れて煮立てたものをソースに。
うん、さっぱり豆腐ステーキですが、いいですねぇ。
ニンニクを入れてもよかったかな。

さて、翌二日目。
ベリー系の香りにクリーム系の甘い香りがほんのりプラス。
タンニンや渋味は相変わらずあるんだけど後口すっきりも変わらず。

料理は手抜き酢豚。ってスーパーの鶏から揚げを使って、レンジでチンした野菜(ニンジン、きゅうり、タマネギ、ピーマン)と炒めて、ケチャップ・鶏ガラスープの素・日本酒・醤油少々を混ぜたタレで煮て、水溶き片栗粉でとろみを付けたもの。
うん、予想通りこの赤とも合いますね(*^_^*)

あとサバ味噌も合わせたんですが、魚ともいい。甘みとコクが引き出される感じです。

中一日挟んで三日目。
桃のようなフルーツ香がさらに追加。味わいは酸味がマイルドになってあっさりしてきたかな。

1408kizan3_nasusyouga

ナスと豚の生姜焼き~。
ナスは薄くスライスしてテフロンのフライパンで素焼きしておく。豚肉に小麦粉まぶして油を引かずにテフロンのフライパンで焼いて、火が通ったらナスを戻してざく切りしたタマネギとすり下ろした生姜・醤油・酒を合わせたタレで煮詰めるだけ。
ナスが甘くて美味しい。

1408kizan3_mabo

あと麻婆豆腐なんかも合わせてみた。しかもトマト入り麻婆(*^_^*)ただし辛さ控えめ。
なんか山梨の赤と聞くと、ついつい味噌と合わせたくなってしまうなぁ。

|

« ノートン・ブリュット・ロゼ | Main | '14キリン秋味 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60165483

Listed below are links to weblogs that reference キザンセレクション メルロー2011:

« ノートン・ブリュット・ロゼ | Main | '14キリン秋味 »