« 手打ちそばの店 大徳(伊達市) | Main | ゴーズィング・アー・ヴェルシュリースリング・ミュラー・トゥルガウ2012/ゼルナー »

2014.08.10

ノラポン・ルージュ2013/農楽蔵

1407norabura2562

函館にある農楽蔵の赤ワイン、ノラポン・ルージュ2013。

”農楽蔵らしさもありつつ、その中でも「北海道らしさ」を追求”したワインだそうで、乙部町産のメルロー80とヤマ・ソーヴィニオン20を野生酵母で醸したものだそうです。
ラベルも楽しい、味わいも楽しい、いい気分になれるワインですね~

・・本数も売っているところも少ないので、手に入ると思ってなかったのですが、偶然見つけて購入できました。
税込み2,592円。

グラスに注ぐと色は薄濁り。無ろ過だそうな。
香りは梅のような感じで、グラスを回すとリンゴ的な香りも。
そして如何にもタンニンがありそうな香りなんだけど、口に含むとシュワシュワ感があって酸味もマイルド。
見た目の印象と違ってすっきりしていてタンニンも少。むしろライトですね。

でもだんだんとプラムのような味わいが脹らんできて、やっぱり後口はさっぱりしているのだが入口に重みがある感じになってきました。

1407norabura_ushitoma

夏野菜と牛の炒め物。ミニステーキ用の牛肉をちょっと厚めにスライスして、夏野菜(ズッキーニ・トマト)とタマネギ、エリンギと一緒に炒める。味付けは塩コショウのみ。トマトが酸味とコクを出してくれるので塩だけでいいのです。

うん、さっぱりした感じの赤にぴったりでした。

翌二日目。
香りは渋味があるのだが、グラスを回すと甘い感じに。
コクのある酸味が口に広がるが、やっぱり後口はすっきりとしている。

1407norabura2_saruthin

サルティンボッカ~。
アスパラを生ハムと豚スライスで巻いて塩コショウ。
フライパンで焼いて最後にバルサミコを足らし、肉汁とバルサミコを煮詰めてソースにします。

サルティンボッカに合わせたらバルサミコの渋味と相殺になったのか、甘みとコクが目立ちますね。

1407norabura2_sakedashi

ところで塩鮭にだしを載せたのにも合わせてみた。
・・へー~、魚にもすっきりして美味しいわ。日本海側の乙部町のブドウだからかな(^^)

中一日挟んだ三日目。
味も香りもまろやかだ。
昔飲んだ赤いブドウジュースのような酸味とコク、タンニン感。でも後口さっぱり。

1407norabura3_melonnamahamu

生ハムメロン&桃なんてものを(^_^;
桃は実家から送ってきた山梨産、メロンは先日の雨竜沼散策の帰りに月形町の産直で買った青肉の月の雫というメロン(800円)。
桃もメロンも単体ですごく美味しかったんですが、生ハムと合わせるとすごくいいオードブルですね。
生ハムは気持ち少なめで、メロン等一切れに半枚にした方がよかった。

1407norabura3_sabuji

夏野菜のサブジ風。
ジャガイモ、ズッキーニ、オクラ、タマネギ、ピーマン、ナス等々、最近家庭菜園の頂き物野菜がたくさんあるので野菜消費メニュー。
野菜をざっくり切ってトマト水煮を加えて、ルクエで3分チン2分蒸らし→オリーブオイルと塩、カレー粉を加えて全体混ぜて2分チン2分蒸らし→ヨーグルトを加えて全体混ぜて2分チン2分蒸らし。

野菜の甘みたっぷり。カレー粉は使うけど唐辛子を加えてないのでカレー風味だけど辛くない。
スパイシーさがコクあるワインとも合いました(^^)

|

« 手打ちそばの店 大徳(伊達市) | Main | ゴーズィング・アー・ヴェルシュリースリング・ミュラー・トゥルガウ2012/ゼルナー »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60116248

Listed below are links to weblogs that reference ノラポン・ルージュ2013/農楽蔵:

« 手打ちそばの店 大徳(伊達市) | Main | ゴーズィング・アー・ヴェルシュリースリング・ミュラー・トゥルガウ2012/ゼルナー »