« '14キリン秋味 | Main | メ ヴィニュ ド サンポール2012/ジャンルイ ドゥノワ »

2014.08.26

奥尻ワイナリー ピノグリ 2013

1408okuguri_2013

北海道南部の離島、奥尻島にある奥尻ワイナリーの白ワイン、ピノグリの2013。

毎年8月頃にリリースされる夏向きのさっぱりした白です(^^)
今年もしっかり購入~

東室蘭の酒本商店 寿店で購入。2366円。

********************************************
奥尻ワイナリー
シャルドネ2012(14/05)
ピノグリ2012(13/08)2011(12/08)2010(11/06)
奥尻ブラン2011(12/12)
ピノノワール2010(11/07)
セイベル13053 2010(11/06)

グラスに注ぐと、さっぱりした柑橘系の香り。白桃っぽいまろやかさもちょっとあり。
グリっぽくちょっと赤みがかった色あい。

口に含むと柑橘系の酸味とほの苦み、そのあとほの甘さが広がってきます。
今年はあまりしょっぱくないな(^^)

1408okuguri_souhachi

奥尻のピノグリにはやっぱり魚だ!ということで干した宗八カレイをさっくり焼いて。
ん~、やっぱこのワインには魚、それも焼き魚だ(*^_^*)
白身もいいし、卵にもあう。

1408okuguri_yakinasu

相方が焼いてくれた焼きナス。
今年は天候不順でナスが高いらしいのですが、なんか家庭菜園の頂き物がたくさんあるのでこの夏はナスに困らなくて済みます。
甘くてうま~

翌二日目。
甘くまろやかな香りが深くなってきて、ケーキのような香り。
ただ味わいはすっきりさっぱり。酸味と渋味。グレープフルーツにリンゴ。やや塩気があるのでソルティドッグ的な雰囲気もあり。

1408okuguri2_tomatama

これも頂き物がたくさんあるミニトマトを使ってトマト卵焼き。
ゴマ油でミニトマトを炒めて塩を振る。そこに溶いた卵でさっくり和える。
トマトは加熱すると酸味がマイルドになって甘みが出ます。もちろん、ワインによく合う(*^_^*)
チーズ入れても良かったかな。

翌三日目。
桃とクリーム系の甘い香りが強くなってくるが、くるくる回すと柑橘系の酸味の香り。
そして味わいはやっぱり塩気と酸味と渋味。

1408oku_guri3_butaburuberi

合わせたのは豚のソテー ブルーベリーソース。
豚肉に塩コショウして小麦粉をはたいて焼いて、取りだしたフライパンに砂糖とブルーベリー、日本酒少々を入れて煮詰めてソースにし、豚肉をフライパンに戻して絡める。
うん、豚のコクと甘酸っぱいソースが合いますねぇ。

添えたのはスライスして間にチーズを挟んだナスを揚げ焼にしたもの。
ナスの甘みがすごいです(^^)


|

« '14キリン秋味 | Main | メ ヴィニュ ド サンポール2012/ジャンルイ ドゥノワ »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60202273

Listed below are links to weblogs that reference 奥尻ワイナリー ピノグリ 2013:

« '14キリン秋味 | Main | メ ヴィニュ ド サンポール2012/ジャンルイ ドゥノワ »