« Pie dollのタルトタタンほか | Main | ル・ロゼ(トゥーレーヌ)2010/ドメーヌ・ドゥ・ラ・ギャルリエール »

2014.10.22

ヴィーニャ・ルンク・コッリオ・リボッラ・ジャッラ2013/イル・カルピノ

1410ribora1900

イタリア北部のフリウリ・ジュリア・ヴェネティア州の白ワイン、イル・カルピノのヴィーニャ・ルンク・コッリオ・リボッラ・ジャッラ2013。

ワインショップフジイで購入。1900円。

スロヴェニア国境近くのワイナリーで、「ヴィーニャ・ルンク」は若いブドウをステンレスタンクで仕込んだというデイリー向け。前にシャルドネを飲んですばらしく美味しかったので、フリウリの地ブドウであるリボッラ・ジャッラのも買ってみました。

香りも濃厚で味わいもバランスよくコク深く( ´-`)
これもいい!(^^)

さて、グラスに注ぐと、香りはリンゴ、オレンジ、スイートポテトっぽい香り。洋酒系の芳香もあり、バニラっぽく甘く深い香りだなぁ。
味わいは苦味と酸味、甘みのバランスがよく心地よい喉越し。すっきりコク。13年だけどまとまった味わいだ。

1410ribora_sakecicuacer

旬の鮭にレモンとシークァーサーをサッとかけてグリルしたもの。鮭の淡泊さにシークァーサーの甘みと酸味がさっぱりと効いていい感じです。
醤油を使ってますが、このワインとの相性もなかなかです。


翌二日目。
香りは前日と同じでより深く。味わいも同じくらい。
結構安定してます。

1410ribora2_nasu_meat_cheeze

この日はナスとミートソースのグラタン。ミニトマトをたっぷり引いたので、トマトの酸味とコクがまったりと。
白ですが味わい深いワインですので、肉料理にも合いますねぇ~


翌3日目。味と香りで柑橘系の傾向が高くなった。酸味がまろやかになって甘みが脹らんできた感じです。

1410ribora3abo_chirashi

この日はマグロとアボカドのちらし寿司。
マグロとアボカド、トマト、シソをレモンと塩とオリーブオイルでマリネにして酢飯の上にちらしにする。
アクセントにきゅうりの角切り入れたら食感が良くなりましたね。
ワインともぴったりなんです(*^_^*)

1410ribora3_sanmarooll

それと、サンマの梅しそロール。この日はチーズも挟んでみたけど、やっぱり美味しい。
表面パリパリで身はジューシー。
サンマの脂とチーズ、梅干しのさっぱりさ。
こんな日本食材ばりばりなんだけど、合うワインでした。

リボッラ・ジャッラもやっぱりいいなぁ~

|

« Pie dollのタルトタタンほか | Main | ル・ロゼ(トゥーレーヌ)2010/ドメーヌ・ドゥ・ラ・ギャルリエール »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60504007

Listed below are links to weblogs that reference ヴィーニャ・ルンク・コッリオ・リボッラ・ジャッラ2013/イル・カルピノ:

« Pie dollのタルトタタンほか | Main | ル・ロゼ(トゥーレーヌ)2010/ドメーヌ・ドゥ・ラ・ギャルリエール »