« Pie dollのデラックスなシュークリームとスイートポテトパイ | Main | ファルネーゼ・ピノ・グリージョ2012IGTテッレ・デリ・オスチ »

2014.11.10

ドメーヌ・ル・ムーラン・デュ・プランス コトー・ブルギニヨン・ブラン 2011

1410syarubio_kura2000

ボジョレーの家族経営が営むドメーヌの白だそうだ。
自然農法のシャルドネ100%なんだけど、けっこう手頃な価格だったので。

蔵太郎で購入。税込み1980円。
インポーターはリラックス

注いだ途端にフルーティな香りが立ち上る。
赤リンゴにオレンジを添えたような香り。むせかえるほど芳醇だ。
グラスを揺らすとむしろ香りが飛ぶ?というくらい最初の香りが芳醇でした。

味わいは酸味と苦味が心地よくコク深く。グレープフルーツの後口。

1410syarubio_torikapri

この日は鶏のカプリ風。
鶏モモ肉を一口大に切って塩コショウを振りフライパンでさっと焼く(中まで火は通さない)。
その上にバジル、トマトスライス(タネは取って捨てる)、モッツァレラチーズを載せてフライパンで弱火で蒸し焼きにする。

トマトの酸味と甘みで、下味の塩コショウだけで充分美味しい。
ワインと合わせるとキリッとした酸味が相性いいです。


翌二日目。
クリーム系の香りにリンゴ、マンダリン。
味わいはすっきりした酸味と苦い。甘みほのかで綺麗な味わい。ハチミツ系の甘コク。

1410syarubio2_mabo

麻婆豆腐にしてみました。
ただ辛い料理は今ダメなので、香辛料&辛みとして石垣ラー油を小さじ1ほど。ほとんど香りだけですね(^_^;
豚肉を細かく切って炒め、生姜みじん切り・長ネギみじん切りと石垣ラー油、そこに味噌と醤油と鶏ガラスープの素を水で溶いた合わせ調味料を流し入れ、豆腐を入れて少々煮込んで、水溶き片栗粉でとじる。

ガサ増し&コク増しとして、肉と一緒にエノキを入れてみました。
麻婆って感じじゃないけど、香辛料の付いた肉豆腐という感じで、しみじみ旨いです。
意外とこのワインともケンカしないし。


翌三日目。
リンゴと白桃クリームの香り。くるくる回すとセメダイン的な揮発性の香り。
酸味がどっしりとして苦味が心地よい。コク深くすっきりしたグレープフルーツ感。

1410syarubio3_hokkekaraage

ほっけのから揚げ。
ほっけ切り身を酒と醤油に漬けて下味を付け、片栗粉をまぶして多めの油でフライパンで揚げ焼きに。
フワフワのほっけに表面カリッとして食感も楽しい。

このワイン、値段も手頃だけど香りもキレイ。日本食でもジャマにならない香りだし、開けた二日目以降は味も脹らんでいいワインでした~。

|

« Pie dollのデラックスなシュークリームとスイートポテトパイ | Main | ファルネーゼ・ピノ・グリージョ2012IGTテッレ・デリ・オスチ »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60617036

Listed below are links to weblogs that reference ドメーヌ・ル・ムーラン・デュ・プランス コトー・ブルギニヨン・ブラン 2011:

« Pie dollのデラックスなシュークリームとスイートポテトパイ | Main | ファルネーゼ・ピノ・グリージョ2012IGTテッレ・デリ・オスチ »