« ドメーヌ・ル・ムーラン・デュ・プランス コトー・ブルギニヨン・ブラン 2011 | Main | 無花果[札幌市すすきの] »

2014.11.11

ファルネーゼ・ピノ・グリージョ2012IGTテッレ・デリ・オスチ

1410farneze_guri1224

イタリア中部、アブルッツォ州の白ワイン。
イタリアのピノグリ、しかもお手頃価格ということで購入してみました。

中部なのになんか北部っぽい雰囲気あるなぁ、と思ったら、これまたアブルッツォ州も山がちな場所で高地栽培なんだそうな。

はやしや商店で購入。1226円。
インポーターは稲葉

ふくよかな香りは赤リンゴとネーブル。
味わいは甘みと酸味と苦味。ピノグリっぽい渋みがいいね。
1200円のワインにしては上等。ちょっとコクが足りないが上等なハウスワインだ。

1410farneze_roastpoak

ローストポークなど作ってみた。
豚ブロック肉が安かったので購入。ビニル袋に塩麹少々といれて空気を抜いて冷蔵庫で一日置く。
フライパンで四辺に焼き色を付けたら弱火にしてフライパンで蒸し焼きに。ちょうど小玉の蕪とじゃが芋があったので、タマネギと一緒に入れて蒸し焼きにしてみた。仕上がる前にピーマンとエリンギも入れて。だいたいフタしてから20分くらいでしょうか。

味付けは漬け込んだ塩麹のみだったのですが、ちょうど焦げがいい具合にソースっぽくなって。
豚肉も塩麹効果でしっとりしてモチモチに焼き上がりました。
これはアツアツでも冷ましても美味しく頂けましたよ。


翌二日目。
正向進化の香り。芳醇なリンゴとオレンジ。
味わいはすっきり酸味と甘みと苦味がより深く。
コクは少なくやや平べったいが、値段にしたら上等です。

1410farneze2_rollkyabe

この日はロールキャベツ。キャベツがいっぱいあったので。
キャベツの葉っぱを丁寧にはがしてルクエでチン(自然放熱)。
合い挽き肉にタマネギみじん切りと塩コショウ、各種スパイスを入れてよく練ったものをキャベツの葉で来るんでブイヨンで煮ました。
時間をかけて煮込んだらキャベツが甘くておいしいです。


翌3日目。
綺麗なクリーミーリンゴ香り。くるくるで少しサイダー。
味わいは酸甘コク苦味まったりネクターリンゴネーブル。後口ネーブルの甘苦。

1410farneze3_ikaburokori

この日はイカと海老とブロッコリの炒め物。
背わたを取って醤油と酒で下味漬けた海老、さっと湯通ししたイカのげそ、レンジで軽く下処理したブロッコリ、ベーコンをゴマ油で炒めただけ。味付けはベーコンと海老の下味だけで充分です。出汁がすごいですから。

このワイン、海鮮とも問題ないです。
値段も手頃だし常備したいテーブルワインですね。

ちなみにファルネーゼといえば中世イタリアの貴族で法王を出したりした一族ですが、、、別にこのワイナリーはその子孫がやっている訳ではないみたい(^_^;
マキャヴェリのワインは、その子孫の経営だそうですけどね~

|

« ドメーヌ・ル・ムーラン・デュ・プランス コトー・ブルギニヨン・ブラン 2011 | Main | 無花果[札幌市すすきの] »

お酒」カテゴリの記事

料理(肉)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60622993

Listed below are links to weblogs that reference ファルネーゼ・ピノ・グリージョ2012IGTテッレ・デリ・オスチ:

« ドメーヌ・ル・ムーラン・デュ・プランス コトー・ブルギニヨン・ブラン 2011 | Main | 無花果[札幌市すすきの] »