« まいこのマドレーヌ[胆振管内白老町] | Main | チキンペッカー[札幌市厚別区] その2 »

2014.11.03

ソーヴィニョンブラン・フォレスト2013/山崎ワイナリー

1410yamazaki_sobinion

三笠にある山崎ワイナリーのソーヴィニョンブラン2013。

自家農園で作った葡萄で仕込んだ、いわゆるドメーヌもの。
これがまた香りがすばらしいが味わいも芳醇で、いや、美味しいわぁ。。。

倉持商店で購入。2750円。

********************************************
山崎ワイナリーのワイン
ケルナー・ドライ・シュールリー2011('14/06)
ピノノワール ブラッシュ2009('11/09)
バッカス2010('11/07)
ツバイゲルトレーベ2008('10/09)

グラスに注ぐと焼きリンゴにクリーム、バニラ系といったケーキ系の香り。
味わいは酸味がどっしりとして甘み少し。オレンジの酸味とコクと苦味、レモンのすっきりした酸味。

香りも芳醇で味わいもしっかり立っている。いや、封切った初日からいきなりこゆいワインだわ。

1410yamazaki_ancyobipote

アンチョビポテト。
ジャガイモを電子レンジでふかして、マヨネーズにレモン汁とオリーブオイルペーストを加えたものに和えた。仕上げにタイムを少々振ってみた。芋の甘さとアンチョビのコク・塩気がいいバランスです。ワインとの相性もいいな。

1410yamazaki_buridaikon

ブリのみぞれ煮。ぶつ切りしたブリを焼いてから大根おろしとだし醤油で含め煮にしたもの。
大根の甘さとブリのコクが効いてます。
んでこのワインと合わせると酸味がキリリと効いていい感じなんだなぁ。


中一日空いた二日目。
香りは焼きリンゴとケーキの香りが濃厚に香しい。
味わいも赤リンゴやオレンジの酸味コクと苦味でふくよか。
初日からの正常進化ですねぇ。

1410yamazaki_so2_hokke

干しほっけ焼きにケッカソースを添えて。
焼きほっけはにトマトのさっぱりさが加わると味のコクと後口のさっぱりのバランスがすごくいいです。
ワインとの調和もいい感じ。

1410yamazaki_so2_kurigohan

そうそう。この日は栗ご飯。
拾った栗を熱湯につけて鬼皮とってから渋皮も向いて、塩少々と研いだ米で炊くだけ。
栗が少なかったのでカボチャをちょっと入れたのですが、やっぱり煮崩れていまいちでした(__;


翌3日目。
香りかぐわしく、酸味とコクにヨーグルトのまろやかさ。
蜂蜜レモン的な酸味とコクと甘み。
三日目になっても酸味がキリッとしてます。

1410yamazaki_so3_okinawakatu

沖縄風カツ煮。
いわゆるかつ丼の具の部分に野菜炒めをたっぷりと載せます。野菜炒めにラフテー(この日は豚角煮の煮汁)を使うのがコツ。
野菜たっぷりで健康的なかつ丼です。

1410yamazaki_so3_tandory

タンドリー風チキン。
鶏ムネ肉に塩コショウしてヨーグルトとカレー粉をまぶして冷蔵庫で一晩置いたものをフライパンでじっくり焼いたもの。
スパイシーだけど肉は軟らかくコクがあって美味しいです。

このワイン、香りも味わいも芳醇で厚みがあって、値段以上の味わいですね~。さすが山崎だ。

|

« まいこのマドレーヌ[胆振管内白老町] | Main | チキンペッカー[札幌市厚別区] その2 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60580996

Listed below are links to weblogs that reference ソーヴィニョンブラン・フォレスト2013/山崎ワイナリー:

« まいこのマドレーヌ[胆振管内白老町] | Main | チキンペッカー[札幌市厚別区] その2 »