« ニッカ シングルモルト余市 | Main | 14初雪 »

2014.11.17

マルヴァジア IGT トスカーナ2012/アジェンダ アグリコラ パクラヴァン パピ

1410marvaja_2015

イタリアはトスカーナ州ピサの白ワイン、マルヴァジアIGTトスカーナ2012。
マルヴァジア100%。

手頃な値段ですがふくよかで美味しい白でした。
はやしや商店で購入。2015円。
インポーターはアズマコーポレーション
変わった名前だな?と思ったら、オーナーはイラン人だそうで。

グラスに注ぐとクリーミーな香り、栗や赤リンゴといった感じ。
くるくる回すとオレンジっぽい香りが出てきた。

味わいは甘コクで酸どっしり渋み。
どっしり深い。うん、瓶が厚くて高そうな雰囲気にふさわしい味の厚みだ(^_^;

1410marvajya_onnyasai_cheda

温野菜のチェダーチーズソース和え。
小玉の蕪・ジャガイモ・タマネギなんかがあったので、それにカボチャやブロッコリ、ベーコンを、それぞれごとにレンジでチンして、市販のチェダーチーズディップで和えました。
野菜の甘みが出ててしみじみ美味しい。
このワインはこういう地の味わいがあうと思ったらその通りでした。


翌2日目。
ふくよかな芳醇がより広がり、クリームやバニラ、リンゴといった香り。
味わいは酸・苦・コクと甘みが心地よい。リンゴとグレープフルーツの雰囲気。

1410marvajya2_syougayaki

この日は生姜焼き。
豚ローススライスに小麦粉を振って油を引かずにテフロンのフライパンで焼き、火が通ったところでタマネギを入れて生姜醤油をまわしかけて和える。
タマネギがシャキシャキで豚肉はカリッと。
肉にも合う白です。濃厚。


翌3日目。
香りが綺麗で濃厚、揮発性の香り。
味わいは変わらず酸苦コク甘み、リンゴ、ネーブルといったフルーツ的、それにウイスキー的な渋味のコクも。

1410marvajya3_oyako

この日は親子丼(の上)。
鶏肉たっぷりにタマネギと、色合いでピーマンも一緒に。
醤油を控えめにしてその分塩を足してとじたので、ピーマン使ったこともあってココット風になりました。

|

« ニッカ シングルモルト余市 | Main | 14初雪 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60661372

Listed below are links to weblogs that reference マルヴァジア IGT トスカーナ2012/アジェンダ アグリコラ パクラヴァン パピ:

« ニッカ シングルモルト余市 | Main | 14初雪 »