« キャンベルアーリ2013/北海道ワイン | Main | レストハウス アンゼリカ[胆振管内白老町] »

2014.12.09

ブルゴーニュ アリゴテ2012/ドメーヌ ジャン=フランソワ&ピエール=ルイ ベルサン

1412arigote00

フランスはブルゴーニュ、ドメーヌ ジャン=フランソワ&ピエール=ルイ ベルサンのアリゴテ。

ブルゴーニュワインの中では一番リーズナブルなワインになるアリゴテですが、このアリゴテはなかなかコクがあって美味しかったです。

中澤ヴィンヤードで購入。1900円くらいでした。
インポーターはオルヴォー

香りはグレープフルーツやリンゴのようなフルーティな香り。
味わいはコクと重みがある。
酸味はグレープフルーツの様で苦いものあり、軽く甘い。

1412arigote_savamiso

サバ味噌に合わせてみたが、、、やっぱちょっと生臭い(__;

そのほかキュウリの酢の物ですっきり苦コク、ほの甘み。カレイの煮付けではすっきり苦い酸味。

なんだろ、酸味がないわけじゃないが印象弱い、印象的にはみずっぽいところがある。
フッキソウの実みたいな感じ(その表現、わかる人いないよ(^_^;)\(・_・)


翌2日目。
コク甘に渋み。メロンっぽいかんじ。
後口でグレープフルーツっぽい苦みがある。でももう少し酸味が欲しいところ。
あるんだけど表に出てこない感じかな。
甘いものと合わせると酸がたってくる。

1412arigote2_sukini

牛肉が安かったのですき焼き風に。醤油を控えめにしたので意外といける。
苦みが適度に出ていい感じです。
牛肉はスライスだったのだけど、くるくる巻いて入れたので、パサパサにならずに芯の部分がジューシーさが残って美味しかった。

翌三日目。
香りにバニラっぽさが出てきてキレイな感じに。
味わいは苦みとまろやかな酸味、コクがいい。グレープフルーツの苦みに甘さが添えてくる感じ。

1412arigote3_toritoma

ワインに合いそうなもの、ということで鶏のカチャトーラ風。イタリアンだけど(^_^;
鶏肉、ジャガイモとタマネギを炒めてトマト煮に。味付けは塩コショウとスパイス(タイム、セージ)
これは安心して頂けますねぇ。

ところでこのワインを買いに行った日は、秋に今年リリースのワインを購入したときに、まだ入荷して無くて買えなかったワインを購入した日でした。

1411nakazawa_nanatukamihoro

タカヒコさんのナナツモリ2012と、上幌ケルナー2013。
ナナツモリは最低来春まで、できれば1年以上置いて欲しいとのこと。
上幌ケルナーはオータムフェストのとき飲みました。

上幌ケルナー、クリサワブラン、タプコプブラン、この三つは何れも10Rワイナリーで醸造したものですが、オータムフェストで飲んだ印象では全く違う。原料のブドウに依るんですねぇ。
それぞれに感じた今後の成熟に対する印象は、おおかた中澤さんのものと同じだったのでなんかうれしい。

ちなみにこのあと倉持さんでオレゴンのセントイノセントを購入したのですが、お店にレンタカーで来てる女性ふたり連れ×2組、とか見慣れない人たちが来ていた。んー、映画の影響ですかねぇ(^^ゞ

|

« キャンベルアーリ2013/北海道ワイン | Main | レストハウス アンゼリカ[胆振管内白老町] »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/60782054

Listed below are links to weblogs that reference ブルゴーニュ アリゴテ2012/ドメーヌ ジャン=フランソワ&ピエール=ルイ ベルサン:

« キャンベルアーリ2013/北海道ワイン | Main | レストハウス アンゼリカ[胆振管内白老町] »