« 雨はやさしく※移転後[札幌市白石区] その4 | Main | スワロー リースリング/フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー »

2015.02.19

ロエロ・アルネイス2012/フラテッリ・ポンテ

1501onanoko00

何とも可愛らしいラベルのワイン。
ほぼジャケ買いです。

でも飲んでみたらキリッと硬質でミネラリーな白でした。

はやしや商店で購入。2044円。
インポーターはオーバーシーズ。

ちなみに前に飲んだスパークリングとラベルの絵の作者同じなので同じワイナリーかと思ったら違ってました(^_^;

そして産地もろくに見ずに買いましたが、イタリア北部のピエモンテ州(ちなみに前飲んだスパークリングもピエモンテ州)。
ロエロは地区名、アルネイスはブドウ品種です。

ピエモンテといえばバローロ・バルバレスコのネッビオーロ種ですが、このアルネイスはピエモンテで昔から栽培されているブドウ品種だそうです(そういうの好きなんだな(*^_^*))

さて、グラスに注ぐと控え目だがいい香り。
リンゴと柑橘に黄色いお花の感じ。プラムっぽい。

飲んで行くと果肉系の甘コクから酸渋(プラム)に変化。甘みと渋み。
でも味わいはすごく硬質でパイナップル的な感じかな。

1501onanoko_torijyaga

鶏とジャガイモのグリルを合わせました。
鶏肉をテフロンのフライパンで油を引かずにじっくり焼いて、鶏から出た脂はキッチンペーパーでぬぐっていく。
だいたい火が通ったら皮むいて一口大にきってレンジでチンしたジャガイモ、一口大に切ったエリンギを入れて馴染ませ、仕上げに塩コショウ、タイム、ローズマリーを散らす。

さっぱりした味わいのメニューなので、硬質なこのワインとはぴったりです。

さて、翌二日目。
梅にスモーキーな香りがプラスされてきた。
味わいは甘みコク苦、どっしりしてキレ酸。
なんか去年飲んだタプコプコンコンにも似た雰囲気。

1501onanoko2_butaburu

この日は豚肉のソテー ブルーベリーソース。
豚ロースに塩コショウして小麦粉をはたいて焼いて、そこに砂糖に漬けて潰したブルーベリーをワイン少々と入れて煮詰めたもの。
豚のコク、ブルーベリーの酸味が硬質なワインとちょうどいいです。

翌三日目。
香りは前日と同じ
味わいもキリッとコク、梅てきですっきり。
三日経っても硬いなぁ。芯が通ってる感じ。

1501onanoko3_udogura

この日はウドのグラタン。
皮を剝いたウドの白いところをスライスしてベーコンとタマネギとオリーブオイルで炒めて塩コショウ、小麦粉をまぶしさらに弱火で炒める。そこに牛乳を少しずつ注いでホワイトソースを作り、シュレッドチーズを載せてオーブンで。

ウドのようなクセのある野菜はクリームと合わせるといい。
なんかセロリみたいな感じで、硬い白にぴったりでした。

|

« 雨はやさしく※移転後[札幌市白石区] その4 | Main | スワロー リースリング/フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/61155192

Listed below are links to weblogs that reference ロエロ・アルネイス2012/フラテッリ・ポンテ:

« 雨はやさしく※移転後[札幌市白石区] その4 | Main | スワロー リースリング/フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー »