« ロエロ・アルネイス2012/フラテッリ・ポンテ | Main | いちご甘酒 »

2015.02.23

スワロー リースリング/フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー

1501tubame00


アメリカはオレゴン州の白ワイン、フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリーのスワロー・リースリング2013。

酒のマルミで購入。税込み1316円。
インポーターはモトックス

お手頃価格なワインで、はじめは値段なりかなと思ったけど時間をかけて飲んだらけっこう美味しくいただけました。

グラスに注ぐとちとセメダイン香。
口に含むと赤リンゴにアカシア蜂蜜みたいな雰囲気だが砂糖の甘さが目立つ。
ドイツみたいな雰囲気。でも後口は酸味が効いてさっぱりしている。

1501tubame_tekka

この日はマグロが安かったので鉄火丼。
酢飯のうえに海苔を引いてマグロスライスを。食べるときは手ごね寿司風にして山ワサビ醤油漬けで(^.^)
酢飯に合わせると甘酸っぱい味わいが広がります。

1501tubame_potof

それと保温調理鍋でポトフを作ってみた。
保温調理鍋にジャガイモと鶏手羽元、ベーコンスライス、ニンジンと白菜を入れてひたひたの水を入れて火にかけ、沸騰したら保温調理で2,3時間。味付けはブイヨンキューブをホンの少しいれてあとは塩のみ。

ポトフにあわせると甘みがすっきり上品になり、いい感じの苦みが出て締まりました。

翌二日目。
香りはすっきりした感じ。
味わいはリンゴの雰囲気だが、やっぱり砂糖の甘さ。

1501tubame2_toriburokori

この日は鶏肉のグリル。
鶏モモ肉をやや大きめの一口大に切って、塩コショウとタイム少々。これをテフロンのフライパンで油を引かずにじっくりタマネギスライスと一緒に焼く。
別に電子レンジで下ごしらえしたブロッコリを仕上げに一緒に炒め(油をなじませる程度)、レモン少々を振って完成。

これにあわせると酸すっきりして甘みも穏やかになりました。

翌三日目。
香りに変化が出て、バニラリンゴっぽいふくよかな香り。くるくる回すとグレープフルーツっぽく。
味わいはコク甘み渋み酸。まったりコクのある深みが出て来た。

1501tubame3_nikutoufu

この日は肉豆腐。豚肉とタマネギ、エノキを炒めすき焼き風に醤油と砂糖、酒で味付けして豆腐をいれて少々煮込んだもの。
これが合わせるとすっきり甘みプラスで実にいい感じ。

中一日挟んだ四日目。
香りは甘いバニラ香で濃厚な香り。
味わいに甘コク酸、そうヨーグルトっぽい雰囲気。
リンゴ苦味が濃ゆく、これまでで一番バランスいい。
いや、開くの時間かかったなぁ。。

1502tubame4_torisalad

鶏モモグリル添えの野菜サラダ。
野菜にはオリーブオイルと塩コショウ、レモンでドレッシングに。

サラダのドレッシングの酸味と相まって酸キレすっきりな感じです。

手頃な値段ですが、開けてすぐは、正直値段相当でした。甘さも砂糖だし。
ただ開けて4,5日立つとかなり濃厚でふくよかに広がりました。
待てる人間ならこれはお買い得(*^_^*)

|

« ロエロ・アルネイス2012/フラテッリ・ポンテ | Main | いちご甘酒 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/61176453

Listed below are links to weblogs that reference スワロー リースリング/フォリス・ヴィンヤーズ・ワイナリー:

« ロエロ・アルネイス2012/フラテッリ・ポンテ | Main | いちご甘酒 »