« 室蘭の赤電 | Main | バッカス 2014(白)/山崎ワイナリー »

2015.05.24

オルトレポ パヴェーゼ リースリング フリッツァンテ “レ ゾッレ”2012

1504freza00

イタリアはロンバルディア州の白ワイン。
リースリングか、と思って買ってみたらシュワシュワと泡が。
あ、フリザンテだった(^_^;。
ボトルは普通(ちょい厚め)だったので、買うとき気づかなかった。

さわやかなフリザンテですが、泡が落ち着くとだんだん深みも出て来て美味しいです。
でもやっぱ初夏あたりがいちばんふさわしい感じかな。

はやしや商店で購入。1839円。
インポーターは(株)MONACA

コルクにサイダーの香り。グラスに注ぐと細かい泡が立ち上る。

さわやかなスパークリング。
青リンゴのさわやかな香り、味わいはすっきり酸みでシュワシュワののど越し。
甘みなし。

それでも泡が落ち着いてしばらく置くとだんだん甘みが出て来た。

1504freza_chikincurry

この日は鶏のカレークリーム煮。
鶏ムネ肉に塩コショウと小麦粉・カレー粉をまぶしてタマネギと炒め、白ワイン少々と牛乳少々で煮込んで色和えに茹でたブロッコリを。
これまたさわやかで初夏にあいそうな感じでした。

中一日挟んだ二日目。まだシュワシュワ。
ただ味わいがリンゴの甘み苦みうまみ。甘1苦2くらいのバランス。
ヨーグルトっぽさも(初日がサイダーならこの日ははヨーグルト入りサイダー)

1504freza2_kyabebara_mushi

この日はキャベツと豚バラの酒蒸し。
ルクエにキャベツーニラー豚バラスライスと重ねて日本酒少々を注いで電子レンジで3分チン・5分蒸らし。
食べるときにポン酢をかけて。

なんかさっぱりした食事を選んでますが、そんな感じのワインです。

翌三日目。
まだシュワ感ある。というか泡立つ(すぐ消えるが)。

丸く濃く、リンゴと蜂蜜。酸コク甘み、深いね

1504freza3_sabatoma

この日はサバのトマト煮。
塩サバに小麦粉はたいて焼いたものをトマト水煮と煮込んだもの。

サバはなかなかワインと合わないことが多かったのですが、このワインでは生臭さも出なくて美味しく頂けましたよ。

|

« 室蘭の赤電 | Main | バッカス 2014(白)/山崎ワイナリー »

お酒」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。沢の人です。

最近の出来事で、小樽の加藤商店という酒屋さんがワインが豊富でかなり良かったです。というかワイン専門です。
一見すると古いお店でなかなか入りにくいのですが、
小樽方面へ行く機会がありましたら、是非寄ってみてください。 小樽は意外と穴場な酒屋さんありますね。

Posted by: zawazawa | 2015.05.26 at 12:22 AM

あ、ども。お久しぶりです~

加藤商店、高島にあるお店ですよね。気になってたんですが専門店でしたか(^_^;
ん~、ますます行ってみたくなりました。ネットを見てると僕好みの品が多そうなんですよねぇ。

Posted by: わららべ | 2015.05.26 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/61639021

Listed below are links to weblogs that reference オルトレポ パヴェーゼ リースリング フリッツァンテ “レ ゾッレ”2012:

« 室蘭の赤電 | Main | バッカス 2014(白)/山崎ワイナリー »