« ベル アーバー・シャルドネ2011/フェッツァー | Main | 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] その3 »

2015.07.09

奥尻ワイナリー ピノグリ 2014

1506okupigu00

北海道南部の離島、奥尻島にある奥尻ワイナリーの白ワイン、ピノグリの2014。

毎年8月頃にリリースされる夏向きのさっぱりした白です(^^)
今年はなんかリリースが早くて4月くらいから店頭にあったのだけど、なんとなく時季を合わせて待って買ってみました。
うん、今年のピノグリはいつもよりフルーティで濃厚だ(!o!)

地酒仙丸で購入。2371円。

********************************************
奥尻ワイナリー
シャルドネ2012(14/05)
ピノグリ2013(14/08)2012(13/08)2011(12/08)2010(11/06)
奥尻ブラン2011(12/12)
ピノノワール2010(11/07)
セイベル13053 2010(11/06)

リンゴ、黄色の花の香りがムンと立ち上るがくわしさ。
焼きリンゴ系のいい香り(こんな香りだったっけ?)※去年は柑橘系の印象

味わいはコク甘苦酸味、桃リンゴネクター(甘く濃い果肉系)

1506okupigu_inada

この日はイナダの刺身。シソとミニトマト、白髪ねぎを添えてカルパッチョ風にしてみた。
奥尻のワインにはどうも魚がおいしいのでやってみたくなるのだが、この組み合わせもなかなか。酸がきりりと効いて美味しいです。もち生臭みなんかない。

ちなみに豚のおそしソテーも合わせてみたが、こちらはコクと甘み、酸味がバランスよく広がりました。

翌二日目。
リンゴの香り。味わいはコクあるネクター、酸キリ甘コク、苦みはグレフル系

1506okupigu2_sakeremon

この日は時鮭のレモン醤油ソテー。
時鮭にレモンと醤油をかけてしばらく置いてソテーしただけ。
うん、これも酸がキリリと効いてすっきりです。

翌三日目。
口当たりがトロトロで、味わいはすっきり酸味が効いて旨い。そしてようやく奥尻らしい塩気が出てきた。

1506okupigu3_nasumiso

ナスとズッキーニの味噌炒め。ちょいと甘みの味付けで。
これまたコクがあっておいしい。味噌とあう白ワインです(^^)

奥尻のピノグリには毎年、干し魚を合わせていたのですが、この日も塩鮭を合わせてみた。
そしたら甘みとコクが広がって、何ともおいしいのです。

うん、今年のピノグリはまたひとつ果肉系のコクが広がりますますおいしかったですねぇ。ストックしておきたいくらい。

|

« ベル アーバー・シャルドネ2011/フェッツァー | Main | 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] その3 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/61852777

Listed below are links to weblogs that reference 奥尻ワイナリー ピノグリ 2014:

« ベル アーバー・シャルドネ2011/フェッツァー | Main | 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] その3 »