« 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] その3 | Main | ココフラン イオンモール札幌苗穂店[札幌市東区] »

2015.07.13

シルウ゛ァーナ クラシック2021/ケスター・ヴォルフ

1506sirver00


ドイツはラインヘッセンの白ワイン、ケスター・ヴォルフのシルヴァーナ・クラシック。

ビックリッキー清田店で購入。1380円。
インポーターは稲葉

まろやかで果肉系の味わいのシルヴァーナ。手頃な値段だけど酸味と甘み・コクのバランスもよい。
2012ということだが売れ残りだったのかな。としたらラッキーだな(^^)

うす黄金色でグラスにはちょいと泡が付く。
黄色い花とオレンジの香り。口に含むとちょいシュワ感があり、柑橘の苦みとコク酸味のバランスがとてもいい。

1506sirver_torikabo

この日の食事は鶏とカボチャのグリル。
鶏ムネを一口大に切ってフライパンで焼いて、そこにレンチンしたカボチャを差し込む。
仕上げに塩とレモンを振りかけて。
鶏のジューシーさとカボチャのホクホク甘みがいい感じ。
酸味と甘みのあるこのワインとの相性もいい感じ(^^)


翌二日目。
甘い香りはりんごヨーグルト香。
味わいもリンゴヨーグルト的な酸味とコクのいい感じ。

1506sirver2_butaasari

豚肉とあさりの炒め蒸し。
豚肉はシチュー用の肉ですが、事前に白ワインに漬け込んでおいたことで柔らかくなっています。
ワインに付けた肉は水気を切って塩コショウしてフライパンでいため、砂抜きしたアサリを入れて蓋をして蒸し煮に。仕上げにレンチンしたブロッコリを添えて。

肉とアサリから出た出汁が最高。これをブロッコリにぬぐってたべます。
ワインとの相性もいいですねぇ。合わせると甘みがすっきりしています。

翌三日目。
香りは柑橘系、味わいは甘みがまろみがあってリンゴ果肉系のコク。
うん、シルヴァーナってもっと酸味ばっかりの印象があったのだけど、前回のドイツのと合わせて全然違うイメージですねぇ(^_^;

1506sirver3_hotatetoufu

この日はホタテ豆腐。刺身用の生ホタテを掃除してヒモと卵と貝柱のみをキレイに洗い、小鍋に沸かしたお湯の中にホタテと豆腐を入れて一煮立ち。そこにめんつゆとニラを入れて溶き卵でとじて完成。
ホタテの甘みとニラの香りがいい感じです。このワインも大丈夫です。

これはもともとはホタテでなくウニだったんだが、自分でやるとこうなりますよね(^_^;
南稚内駅前にあった居酒屋でよく食べたメニューです。あの店、まだあるのかなぁ。。

|

« 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] その3 | Main | ココフラン イオンモール札幌苗穂店[札幌市東区] »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/61877745

Listed below are links to weblogs that reference シルウ゛ァーナ クラシック2021/ケスター・ヴォルフ:

« 喰い処 弐七(にいなな)[苫小牧市] その3 | Main | ココフラン イオンモール札幌苗穂店[札幌市東区] »