« チキンペッカー[札幌市厚別区] その7 | Main | ソーヴィニョンブラン2011/ドメーヌ・ド・サレ »

2015.09.29

ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・スーペリオーレ ”コンショ”2009/アッカディーア

1509accadia00

イタリアは中部のアドリア海側、マルケ州の白ワイン、アッカディーアのヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・スーペリオーレ ”コンショ”。

なんと自然農法の2009年ものですが、値段はお手頃。1500円くらいでした。
生鮮市場の江別店で購入。
インポーターは片岡物産。

ヴェルディッキオ100%のワイン。濃厚でちょっとトロッとしていて味わい深く旨いワインでした。

グラスに注ぐと、濃厚な果実や黄花の香り
味わいは、コク、やや苦味、酸味。甘みがあまり感じなくレモン。あとから酸味がどんどん広がる。

1509accadia_butamamaredo

この日は豚ロースのソテー、マーマレードジャムソース。
豚ロースに塩コショウと小麦粉をはたいてしっかり焼いて、その上からマーマレードジャム大さじ1をカップ1/2程度の白ワインで溶いて回しかけて煮詰めたもの。

合わせると甘みと酸味が立ってきます。苦みはマーマレードジャムと相殺になったのかな。

1509accadia_hokkeni

も1個、ほっけの煮物。生ほっけのいいのがあったので煮付けに。
いつもはそのまま煮ててふわふわで身崩れしてたのですが、この日は事前に塩して30分ほど置いてさっとお湯を回しかけて霜降りにしてから煮てみた。そしたら身はしっかりしてるし煮汁も味が染みていて。
あ、このワインと合わせてみて、ちょっぴり生臭さは出たものの、甘みと酸味が丸くてなかなか合いましたよ。

翌2日目。
冷やしたら少し甘みが立つ。苦味ベースクリアな味わい。綺麗な香り

1509accadia2_natto

この日は刺身の納豆和え。
アブラカレイとイカをシソと納豆と大根おろしと和えてみた。醤油もちょこっと。

うん、納豆と白ワイン最高(^^)
(ただ聞いたところでは赤ワインと納豆はイマイチらしい。タンニンがじゃまするのかな?)

翌3日目。
コク酸マロ。渋みと甘み、ウイスキー的なコク。果肉系のコク、りんごとネクタリン。トロッとしてます。

1509accadia3_salmon

この日は鮭のレモン醤油ソテー。
合わせるとコク甘み。そして生臭なしでした。

白ワインですが濃厚で、それで居て肉にも魚にもよく合う。
値段も手頃。これはいいですねぇ。

|

« チキンペッカー[札幌市厚別区] その7 | Main | ソーヴィニョンブラン2011/ドメーヌ・ド・サレ »

お酒」カテゴリの記事

料理(肉)」カテゴリの記事

料理(魚)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/62373560

Listed below are links to weblogs that reference ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ・スーペリオーレ ”コンショ”2009/アッカディーア:

« チキンペッカー[札幌市厚別区] その7 | Main | ソーヴィニョンブラン2011/ドメーヌ・ド・サレ »