« びっくりドンキー ひばりヶ丘店[札幌市厚別区] | Main | '15秋も深まって。。 »

2015.10.30

チヌリ2013/フィーザンツ・ティアーズ

1510chinuri00

旧ロシアのジョージア(グルジア)のワイン、フィザンツ・ティアーズのチヌリ2013。
インポーターは(株)ノンナ・アンド・シディ

チヌリは地のブドウ品種だそうです。白、というより今はやりのオレンジワインですね。
ジョージア(グルジア)はワイン発祥の地とも言われる場所で、内側を蜜ろうでコーティングした粘土で造られる瓶(クヴェヴリ)を土中に埋め、その内で、自然発酵、熟成、という伝統の方法で作られたワイン。

円山屋で購入したとき、「醸し系の白です」と言われたがまさにそんな感じ。色合いといい風味といい、タプコプ・コンコンを思い出しました。

少し濁る、オレンジ系の深い色。
香りは芳醇。思わず深呼吸して肺の奥まで吸い込みたくなる。
味わいは深い、甘みとコク、酸味、やや渋み。
りんごオレンジ、後口にブランデー。トロトロじゃなくてサラサラ。ヨーグルトのコク

1510chinuri_torigobo

鶏手羽とインゲン、ごぼう煮。鶏手羽を焼いたところに水とめんつゆをひたひたに入れて、インゲンと牛蒡を追加して煮詰めるだけ。

醤油ベースですがすっきりしたおいしさ。さすが自然派ワイン。素朴な和食にも合います。
ちなみにさんまの塩焼きにも併せてみたが、生臭みあるがすっきりあいました。

翌2日目。
ブランデー的サラサラな味わい。初日より香りが立たないが、ポワラー使わなかったからだろうか?
コクがあるけどサラっとしている。酸味と渋味。

1510chinuri2_humbrg

この日はトンデンファームの冷凍ハンバーグを解凍して焼いてみたが、これがぴったり。
肉に全然負けてないコクです。

翌3日目。
果実香が広がってきた。ブランデー的な渋い香りも。
コク、酸でもすっきり。渋み苦味。初日に戻った感じ
ちょい甘みが焼きりんご的

1510chinuri3_torijyagaapple

鳥とリンゴ、じゃがいもをグリルしてみた。味付けは塩のみだがリンゴの酸味が効いています。
これもいい感じ。


じっくり味わって飲んで、翌4日目。
うん、スモーキーだが香りがあまり立たない。2日目に近い感じ。まだ若くて安定してないのかな。。
酸味、次にコク、ほんとワインか?ポートワインっぽい雰囲気。
重いけど後口さらっと。

1510chinuri4_kareiponzu

カレイの刺身があったのでポン酢で食べてみたのですが、、、意外や意外、ハンバーグよりこのカレイポン酢刺身の方がワインに合います(@_@;
ハンバーグでややエグミ、カレイポン酢はコク甘み、渋みがないのさ。

いやぁ、ジョージアのワイン、面白い。他にもいろいろ合ったので飲んでみたいなぁ。
(問題はことごとく3000円オーバーで、僕的にはちと高い。。。)

|

« びっくりドンキー ひばりヶ丘店[札幌市厚別区] | Main | '15秋も深まって。。 »

お酒」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21853/62545852

Listed below are links to weblogs that reference チヌリ2013/フィーザンツ・ティアーズ:

« びっくりドンキー ひばりヶ丘店[札幌市厚別区] | Main | '15秋も深まって。。 »